Skip to content

TUFS Today Vol.18

東京外国語大学メールマガジン

Vol.18 2014.11.20

==目次===

  • ひとこと
  • 特集: 第92回 外語祭 ~世界をつれてきた。
  • ニュース
  • これからのイベント・お知らせ
  • 入試関連

ひとこと

東京外国語大学メールマガジン第18号をお送りします。11月はなんと言っても「外語祭」です。学生たちの準備は、夏休み前に始まっていますが、11月になると本格的となります。早朝からあちこちで語劇や踊りの練習風景が見られます。そして迎えた外語祭の1週間は、キャンパスに世界が集まったかのように国際色豊かな催し物が繰り広げられます。今回のメールマガジンでは、この外語祭を特集します。期間中にぜひキャンパスにお越しいただき、世界の味、音楽、伝統の語劇等をお楽しみいただければと思います。


特集:第92回 外語祭 ~世界をつれてきた。

本日11月20日より、外語祭が始まりました。東京外大の外語祭は、5日間にわたって、様々なイベントが行われます。その中でも、東京外大ならではの企画をご紹介します。

1. 語劇
今から114年間の1900年に始まった本学の「語劇」。外語祭の歴史は、語劇の歴史です。本学の2年生が日頃の言語学習の成果を存分に発揮し、学んだ言語で「語劇」を行います。もちろん日本語字幕付きですので、どなたでも楽しんでいただけます。
語劇のタイムスケジュールはこちら
http://www.gaigosai.com/eve_gogeki.shtml

2. 専攻語料理店
大学の円形広場にずらりと並ぶ料理店は、本学の1年生が、現在学習中の言語が用いられている国や地域の料理を作る料理店です。食材集めからレシピまで、一から準備し、作り上げました。一カ所で、世界中の味が楽しめるのは、外語祭だけです。先輩から引き継いだレシピに改良を加え、夏から何度も試作会を重ねて腕を磨きました。
料理店マップはこちら
http://www.gaigosai.com/eve_ryoriten.shtml

その他にも、各国の民族衣装が試着できる企画や、世界の文字で名前をつづる企画、各国の伝統民族舞踊など、キャンパス中が見どころ満載です。期間中のイベントを、一部紹介します。
20日(木)
14:00~15:00 民族衣装コレクション(野外ステージにて)
21日(金)
12:00~15:30 ダンスフェスティバル 世界各地の舞踏を楽しめます!
22日(土)
11:00~16:00 オープンキャンパス
23日(日)
14:00~16:00 共同講演会~学長・Lunch Trip~「スペインの食文化」
10:30~16:00 保護者への説明会(1年生の保護者対象)
24日(月・祝日)
15:00~16:30 世界のコクミンSHOW 留学生による出身国紹介!
19:00~ 花火!

また、今回ご紹介した語劇、専攻語料理店については、本学の情報紹介ブログ「TUFS Today」においても紹介されていますので、こちらも併せてご覧下さい。
https://tufstoday.com/articles/141113-2/


ニュース

◆1、電気通信大学と連携・協力の推進に関する基本協定を締結
10月15日(水)、本学は電気通信大学と「連携・協力の推進に関する基本協定」を締結しました。この協定は、学生の交流、単位互換及び学生の教育研究指導、プロジェクト研究及びシンポジウム等の共同実施、学術研究資料・刊行物・情報等の活用、大学の施設・設備の利用等において、両大学の連携・協力の推進を図ることを目的としています。
http://www.tufs.ac.jp/topics/1015.html

◆2、グアナフアト大学(メキシコ)と国際学術交流協定を締結
10月27日(月)、本学はメキシコのグアナフアト大学と国際学術交流協定を締結しました。この協定により、科学技術分野とリンクしたメキシコにおける日本語・日本文化理解の促進を、本学が牽引して行くことが期待されています。
http://www.tufs.ac.jp/topics/1027.html

◆3、「頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム」に採択
日本学術振興会により募集された平成26年度の「頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム」に、本学のプロジェクト「境界地域の歴史的経験の視点から構築する新しいヨーロッパ史概念」(主担当研究者:篠原琢)が採択されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/post_555.html

◆4、本学来訪
○ 日本美術技術博物館manggha(ポーランド)館長・副館長が本学を来訪
10月15日(水)、ボグナ・ジェフチャルク=マイ日本美術技術博物館長、カタジナ・ノヴァク同副館長が、立石学長を表敬訪問し、宮崎恒二国際担当理事、森田耕司本学准教授(ポーランド語専攻)らと懇談しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/manggha_1015.html

○ カンボジアから、チェム・ビチア外務国際協力省副長官が本学を来訪
10月17日(金)、カンボジアからチェム・ビチア外務国際協力省副長官(ASEAN担当)が本学を来訪し、宮崎理事、カエプ・ソクンティアロアト客員教授(世界言語社会教育センター)らと懇談を行いました。また、附属図書館で保管されているカンボジア語貴重図書を見学した後、カンボジア語クラスの授業を参観し、ASEANの中のカンボジアについて、また、将来のカンボジアと日本の若者の交流について、学生たちと懇談しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/1017.html

◆5、留学生の活動
○ 留学生が探るCool Japan
留学生日本語教育センターの留学生が、Cool Japanを考える授業で、阿佐ヶ谷の神社や商店街、JAXA調布航空宇宙センター、国立国会図書館を見学しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/cool_japan.html

○ 日韓共同理工系学部留学生がJAXAを見学
10月21日(火)、留学生日本語教育センターで予備教育を受けている日韓共同理工系学部留学生が、物理担当教員とJAXA調布航空宇宙センターを見学しました。展示室や実際に使われた検査機内で説明を受けた後、スペースミッションシミュレーターを体験し、航空工学や展示の仕方に関する質問が続きました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/1021.html

○ 2014年度国費学部留学生研修旅行を実施
10月9日(木)・10日(金)、本学の留学生日本語教育センターの国費学部進学留学生と本学の日本人学生が、研修旅行で茨城県を訪れました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/201410910.html

○ 2014年度国費学部留学生のための大学進学説明会を開催
10月23日(木)、全国の27校の国立大学の協力により、本学留学生日本語教育センターに在籍する国費学部留学生を対象とした大学進学説明会が開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/20141023.html

○ 本学留学生が紅葉丘文化センターで地域の方々と交流
11月2日(日)、紅葉丘文化センターの地域文化祭りに20名の留学生が参加し、地域の方々と交流しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/112.html

○ 国費教員研修留学生が聖徳学園を見学
11月5日(水)、留学生日本語教育センターの国費教員研修留学生が東京都武蔵野市にある聖徳学園中学・高等学校を見学しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/post_557.html

◆6、日本美術技術博物館manggha(ポーランド)開館20周年記念イベントとして国際シンポジウムを開催
10月15日(水)、外務省の2014年「V4(ヴィシェグラード4カ国ハンガリー・スロバキア・チェコ・ポーランド)+日本」交流年事業の一環として、ポーランド共和国の古都クラクフにある日本美術技術博物館manggha開館20周年を記念した国際シンポジウム「クラクフにおける日本のふるさと-日本美術技術博物館mangghaの20年」が開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/manggha20_1015.html

◆7、日中韓三国ポーランド学会議(SPTK)を開催
2014年10月24日(金)~27日(月)、日中韓三国ポーランド学会議(SPTK)が開催されました。会議では、ポーランドの言語・文化・歴史・社会に関する教育、ポーランド研究の歴史と現状、参加者による最新の研究成果になどが報告されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/sptk10241027.html

◆8、本学で記念講義「Nelson Mandela Memorial Lecture」を開催
11月6日(木)、本学アゴラ・グローバル(プロメテウス・ホール)にて、Dr. Mohau N. PHEKO駐日南アフリカ共和国全権大使を講師としてお招きし、「Nelson Mandela Memorial Lecture」を開催しました。当日は100名を超える本学学生らが聴講しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/nelson_mandela_memorial_lecture116.html

◆9、本学/文京区共催、文京アカデミー講座(3講座)の募集を開始
本学は、文京区との連携により公開講座(文京アカデミー講座)を開催しています。このたび、ドイツ語(初級)、イタリア語中級、フランス語中級の募集を開始しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/3_11.html

◆10、本学学生が府中市市制施行60周年記念に貢献
10月19日(日)、府中の森芸術劇場どりーむホールで、市制施行60周年記念「喜びの集い~ともに未来へ 笑顔あふれる わがまち府中」が開催されました。記念催事では「市民協働都市宣言」を、本学学生の代表として府中国際交流サロンで児童学習支援ボランティアとして活動している亘詩織さん(言語文化学部ドイツ語専攻2年)が、東京農工大学の学生他のみなさんと一緒に朗読しました。また、18日(土)・20日(月)には、式典に合わせて来訪した府中市友好都市ウィーン市ヘルナルス区訪問団への歓迎行事で、本学の学生5名が、アテンドボランティアとして活躍しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/101960.html

◆11、立石学長が第2回日墨学長会議に出席
10月27日(月)~28日(火)にかけて、第2回日墨学長会議が、メキシコのグアナフアト大学及びアグアスカリエンテス大学を会場に開催され、立石博高学長、久野量一准教授らが出席しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/1027282.html

◆12、TUFSグローバル・コミュニティ会合(メキシコシティ)を開催
10月25日(土)、メキシコシティにて、TUFSグローバル・コミュニティ会合が開催されました。本会合は、本学国際学術戦略本部が実施するTUFSグローバル・コミュニティ事業の一環として、東京外語会メキシコ支部の協力のもと、本学教職員と卒業生・研究者とのネットワーク形成と在校生の留学支援を目的として行われているもので、今回は、日墨学長会議にあわせて立石学長がメキシコを訪問したことに伴い、実現しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/tufs1025.html

◆13、多摩地区三大学合同コロキウムを開催
11月1日(土)、2日(日)の2日間、多摩永山情報教育センターにおいて、本学と電気通信大学、東京農工大学とで「合同コロキウム」が開催されました。この合同コロキウムは、「異分野交流」をテーマに学生が中心になって企画・運営する催しです。
http://www.tufs.ac.jp/topics/1112.html

◆14、TUFS Today 「世界をつれてきた。-さあ!外語祭の秋」を公開
外語祭を前に、語劇のチーフの方々や店長さんたちにお話しを伺いました。
https://tufstoday.com/articles/141113-2/


これからのイベント・お知らせ

◇1. 第92回外語祭を開催中
今年も外語祭の季節がやってきました。開催期間:2014年11月20日(木)~11月24日(月・祝)。詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.gaigosai.com/

◇2.企画展「東京オリンピックと外語の学生たち」を開催中
2014年11月3日(月)~2015年1月30日(金)、附属図書館1階・2階ギャラリーにて。1964年、東京オリンピックを舞台に、東京外国語大学の学生たちは、言語を武器に大会運営に貢献しました。今回の企画展では、通訳・競技補助員として活躍された学生たちに関する貴重な資料を紹介しています。当時の制服や、選手と一緒に撮られた写真などもご覧いただけます。
http://www.tufs.ac.jp/common/archives/blankpage41.html

◇3.附属図書館第15回特別展示会『周辺から読む現代社会―アジア・アフリカの「マイノリティ」―』
2014年11月10日(月)~12月19日(金)、附属図書館3階閲覧テラスにて。
http://www.tufs.ac.jp/blog/is/g/news/2014/10/post_115.html

◇4.11月26日(水)世界教養講座・総合講座リレー講義「アジア共同体を考える」~曽根康雄(日本大学経済学部教授)講演会「アジア共同体を考える:人民元の国際化は可能か?」~
http://www.tufs.ac.jp/common/fs/iir/

◇5.11月28日(金)特別レクチャー 「エコール・ド・パリのウクライナ人芸術家たち」
http://www.tufs.ac.jp/event/general/post_550.html

◇6.11月28日(金)「言語の動態と多様性に関する国際研究ネットワークの新展開」主催 ヘルシンキ大学教授リトバ=ローリー氏講演会
http://www.tufs.ac.jp/event/general/post_560.html

◇7.11 月30 日(日)ブランコ・ツヴェトコビッチ民族舞踊団来日記念公演「セルビアとフィリピンの民族舞踊」
http://www.tufs.ac.jp/event/pdf/141114-02.pdf

◇8.12月1日(月)附属図書館公開講演会 「アフリカの紛争と平和構築」
http://www.tufs.ac.jp/blog/is/g/news/2014/10/post_116.html

◇9.12月6日(土)フィールド言語学ワークショップ「文法研究ワークショップ:コピュラ・存在表現」(要申込)
http://www.tufs.ac.jp/event/general/8_2.html

◇10.12月6日(土)フィールド言語学ワークショップ「テクニカルワークショップ :音声データ加工の実践―音声つき基礎語彙集をつくる」(要申込)
http://www.tufs.ac.jp/event/general/post_549.html

◇11.12月6日(土)基幹研究「人類学におけるミクロ-マクロ系の連関」第2回公開シンポジウム「『制度―人類社会の進化』をめぐって」
http://www.tufs.ac.jp/event/general/141119_aa_2.html

◇12.12月11日(木)講演会「映画から見るエジプト―喜劇王アーデル・イマームとともに」
http://www.tufs.ac.jp/event/pdf/14111103.pdf


入試関係のお知らせ

◇1、平成26年度第2回オープンキャンパス情報
11月22日(土)に、2014(平成26)年度第2回のオープンキャンパスを開催します。オープンキャンパスにおける説明会などへの参加について、一部事前申込制を導入します。詳細は下記をご覧下さい。
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/campus/

◇2. 大学院進学説明会のお知らせ
11月22日(土)、12:00~12:20(第1回)、14:00~14:20(第2回)に本学に於いて東京外国語大学大学院を志望される方に本学の研究課程をご理解頂くため「大学院進学説明会」を開催します。これは年2回開催されているもので、内容は研究科長による全体説明会、各専攻別(博士前期・後期の各専攻課程)の担当教員による個別相談会、また現役院生による実際の研究テーマ等についての相談会を行っており、志望者の参考になると毎回好評です。
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/seminar/


メールマガジンTUFS Today 第18号は以上です。次号は、12月19日送信予定です。お問い合わせ・ご意見は、下記メールアドレスまでお寄せいただけば幸いです。
tufstoday-reg@tufs.ac.jp

発行者:東京外国語大学広報マネジメント室
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
http://www.tufs.ac.jp/

Copyright (C) Tokyo University of Foreign Studies.
All Rights Reserved.