Skip to content

TUFS Today Vol.17

東京外国語大学メールマガジン

Vol.17 2014.10.20

==目次===

  • ひとこと
  • これからのイベント・お知らせ
  • 特集:本学の構想が「スーパーグローバル大学創成支援」事業に採択!
  • ニュース
  • 入試関連

ひとこと

東京外国語大学メールマガジン第17号をお送りします。今年の秋は大きなイベントが目白押しです。どうぞお見逃しなく。また、すでに報道でご覧いただいているように、本学の特色ある構想が「スーパーグローバル創成支援」事業に採択されました。今回のメールマガジンでは、「スーパーグローバル創成支援」事業を特集します。


これからのイベント・お知らせ

◇1.2014.10.24 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所50周年記念講演・シンポジウムのお知らせ
本学アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)では、創立50周年記念事業の一環として、公開の講演・シンポジウムを一橋記念講堂を会場に開催します。どなたも無料でご参加いただけます。参加を希望される方は、事前にお名前(必須)、お名前のフリガナ(必須)、メールアドレス(必須)、ご職業、勤務先/学校名を明記したメールを、下記アドレスまでお送りください。メールのタイトルには、「AA研50周年講演・シンポ参加申込」とご入力ください。anniv50entry@aa-ken.jp
http://anniv50.aa-ken.jp/symposium.html

◇2.2014.10.25 シンポジウム「大学における医療通訳・コーディネーターの育成の課題と可能性」開催のお知らせ
本学多言語多文化教育研究センターでは、下記のとおり10月25日(土)14時よりシンポジウム「大学における医療通訳・コーディネーターの育成の課題と可能性」を開催します。
http://www.tufs.ac.jp/event/general/post_533.html

◇3.2014.11.03 <卒業生の方へ> 第6回ホームカミングデイ&建学記念会開催のお知らせ
本学では、東京外語会のご協力を得て、下記のとおり11月3日(月・祝)13時より下記の要領で「第6回ホームカミングデイ&建学記念会」を開催します。
http://www.tufs.ac.jp/alumni/apply_homecomingday.html

◇4.2014.11.08 2014年度第2回FINDAS国際ワークショップ開催のお知らせ
人間文化研究機構プログラム 現代インド地域研究 東京外国語大学拠点 現代インド研究センター(FINDAS)では、11月8日(土)13時より下記のとおり「2014年度第2回FINDAS国際ワークショップ“Rethinking Indian Cinema”」を開催します。
http://www.tufs.ac.jp/event/20142findas_1.html

◇5.2014.11.09 IMIA Asia Symposium~国際医療促進とオリンピック開催に向けて 医療通訳推進のためステークホールダー集合~開催のお知らせ
本学大学院国際コミュニケーション・通訳専修コースでは、下記のとおり11月9日(日)10時より「IMIA Asia Symposium~国際医療促進とオリンピック開催に向けて 医療通訳推進のためステークホールダー集合~」を開催します。
http://www.tufs.ac.jp/event/general/imia_asia_symposium.html

◇6.2014.11.20~24 第92回外語祭開催のお知らせ
本学では、11月20日(木)~24日(月)に「第92回外語祭」を開催します。
http://www.gaigosai.com/


特集:本学の構想が「スーパーグローバル大学創成支援」事業に採択!

東京外国語大学は、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」事業において、「グローバル化牽引型」として採択されました。
本事業は、この事業は我が国の高等教育の国際競争力を向上することを目的に、徹底した大学改革や国際化を進め、世界に伍する高いレベルの教育研究を行う大学(タイプA)および我が国の社会の国際化を牽引する大学(タイプB)を重点支援するもので、タイプAには13大学、タイプBには24大学が選出されました。
本学は、我が国社会を牽引する大学として、人と知のネットワークを支えるネットワーク中核大学となるとともにさらなる大学グローバル化を目指します。

● 採択構想名:
「世界から日本へ、日本から世界へ」―人と知の循環を支えるネットワーク中核大学―

● 構想期間:平成26年10月1日~平成36年3月31日(10年間)

● 構想の概要(目標と主なプラン):
≪真の多言語グローバル人材を養成する大学へ≫
・Joint Education Program
海外重点協定校と多様な分野にわたる共同教育プログラム(本学での夏期集中セミナーや、本学と協定校の学生がともに参加するスタディーツアーなど)を開設します。夏期集中セミナーには、国内連携大学のほか、スーパーグローバルハイスクールや国内バカロレア指定校で学ぶ高校生の参加も可能とし、国境と大学の枠を超えた教育の場を実現します。
・留学200%+受入れ留学生2倍
目的、期間、派遣先に多様性を持たせた留学プログラムを開設して留学機会を増やし、本学学生が最低2度の留学を行う「留学200%」を目標とします。
また10年間の間に、大学院国際日本学専攻および国際日本学部(仮称)を設置し、正規留学生の増加を図ります。海外交流協定校を拡大し、交換留学やJoint Educationによる留学生の受入増を図ります。
・語学を中心にした教育指標の可視化
英語やその他の言語の達成度を客観的に示す仕組みを作ります。本学学生の語学力を可視化し、その向上へと導きます。
≪日本から世界への発信を担う大学へ≫
・世界各地にGlobal Japan Office設置
日本への留学希望者の掘り起こしが必要な海外重点地域にGlobal Japan Officeを設置し、日本語・日本文化の普及と発信、現地での入学選抜試験などを実施し、優秀な留学生の獲得を図ります。
・全学教養日本力プログラム
学部の全学生を対象に、日本からの発進力を強化するため、日本の文化、社会、日本語教育法に関する教育プログラムを開設し、国際的な視野から日本を紹介することのできる人材を育てます。
≪日本の大学のグローバル化を支援する大学へ≫
・TUFS留学支援共同利用センターとGlobal Japan Officeの活用
国内他大学から世界諸地域に派遣される日本人学生や、世界諸地域から日本の他大学へ留学する外国人留学生に対する支援を提供し、日本の大学のグローバル化を積極的にサポートしていきます。
・Global Japan Officeの共同利用
国内他大学から海外協定校に派遣された日本人留学生、海外協定校から国内他大学へ留学を予定する外国人学生に対し、当該地域の知識、経験に根ざした現地でのサポートを行います。

本構想について、順次本学HPにて公開して行きますので、ご注目ください。


ニュース

◆1、本学学生が府中市生涯学習フェスティバルに参加
9月6・7日、府中市生涯学習センターにおいて、府中市生涯学習フェスティバルが開催され、本学学生が「東京外国語大学 学生企画」として、参加しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/967.html

◆2、受賞
○本学大学院生がトルクメニスタンで「マグトゥムグリ文学勲章」を受賞
2014年5月、トルクメニスタンで開催された、トルクメン詩人マグトゥムグリ・プラグの生誕290周年を記念する学会において、奥 真裕さん(総合国際学研究科博士前期課程2年言語文化専攻)が「マグトゥムグリ文学勲章」を授与されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/516.html

○小田淳一教授がセーシェル観光・文化省から表彰状を受賞
9月8日(月)、小田淳一教授(アジア・アフリカ言語文化研究所)がアジア・アフリカ言語文化研究所から刊行した『セーシェルの民話I』(対訳)に対し,セーシェル観光・文化省から表彰状を授与されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/98.html

○投野由紀夫教授が英語コーパス学会から2014年度学会賞を受賞
10月4日(土)、投野由紀夫教授が、英語コーパス学会から2014年度学会賞を授与されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/2014104.html

◆3、東京消防庁より感謝状を受贈
9月18日(木)、本学の救急業務の取り組みが認められ、東京消防庁から感謝状の贈呈を受けました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/918.html

◆4、平成26年度日本語教育・教材開発・実践教育研修共同利用拠点事業ワークショップを開催
9月19日(金)、本学留学生日本語教育センターにおいて、平成26年度日本語教育・教材開発・実践教育研修共同利用拠点事業ワークショップ「中級総合授業の学習と技能養成―『中級日本語新装版』とICTとの連携による授業の工夫―」が開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/919.html

◆5、駐日エル・サルバドル共和国大使館特命全権大使の講演会を開催
9月22日(月)、川崎汽船株式会社本社において、本学社会・国際貢献情報センター主催の駐日エル・サルバドル共和国大使館特命全権大使の講演会が開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/922.html

◆6、平成26年10月期外国人留学生入学式を開催
9月26日(木)、本学アゴラグローバル・プロメテウスホールにおいて、平成26年10月期外国人留学生の入学式が開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/2610926.html

◆7、平成26年9月卒業式・学位記授与式を開催
9月25日(水)、平成26年9月外国語学部卒業式・学位記授与式、大学院地域文化研究科及び総合国際学研究科学位記授与式が、本学留学生日本語教育センターさくらホールにおいて、開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/2610926.html

◆8、2014年度留学生日本語教育センター修了生の会が開催
9月27日(土)、留学生日本語教育センターの2014年度修了生の会が開催されました。
さくらホールで行われた第一部では、センターを修了して大阪大学と熊本大学で学ぶ国費学部留学生が、4年間の大学生活を振り返って予備教育中の後輩たちに向けたメッセージを発表しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/2014_927.html

◆9、南部アフリカ開発共同体大使によるリレー講義を開始
10月1日(水)、秋学期の開始とともに、本年度で3回目となる南部アフリカ開発共同体(SADC)大使によるリレー講義を開始しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/101.html

◆10、第9回四大学連合文化講演会を開催
10月10日(金)、一橋講堂において、第9回四大学連合文化講演会「環境・社会環境・社会・人間における「安全・安心」を探る -安全で安心の出来る社会-~学術研究の最前線をやさしく解説する~」が開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/91010.html

◆11、TUFS Today
○行ってきました!夏期短期海外留学
本学で今年から始まった「短期海外留学制度」。従来のショートビジット・プログラムを拡大し、必ず単位認定を伴う形で協定校への留学ができるようになりました。第1回目となった今年の夏休み、233名の学生が短期海外留学に出発しました。
https://tufstoday.com/articles/140919-2/

○地域に飛び出す!―府中市と協働、「外国につながる子ども」学習支援
本学の学生は、地元府中のまちで、さまざまなボランティア活動を行っています。一番たくさんの学生が参加しているのが、府中市と協働で行っている「外国につながる子どもへの学習支援」です。
https://tufstoday.com/articles/141006-2/

〇Welcome to TUFS! –– Introducing our new PCS students ––
2014年10月1日、本学大学院国際協力専攻平和構築紛争予防コースは、世界各地から新しい大学院生を迎えました。平和構築紛争予防コースは、PCS、すなわち、Peace and Conflict Studies を研究・教育するコースで、全ての授業は英語で行われています。
https://tufstoday.com/articles/141017-2/


入試関係のお知らせ

◇1.「がんばれ受験生!」更新
http://www.tufs.ac.jp/blog/is/g/nyushika/

◇2.大学進学説明会
大学進学説明会において東京外国語大学の説明を行います。
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/orientation.html


メールマガジンTUFS Today 第17号は以上です。次号は、11月20日送信予定です。お問い合わせ・ご意見は、下記メールアドレスまでお寄せいただけば幸いです。
tufstoday-reg@tufs.ac.jp

発行者:東京外国語大学広報マネジメント室
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
http://www.tufs.ac.jp/

Copyright (C) Tokyo University of Foreign Studies.
All Rights Reserved.