Skip to content

TUFS Today Vol.16

東京外国語大学メールマガジン

Vol.16  2014.09.19

==目次===

  • ひとこと
  • ニュース
  • 特集:「多文化社会の問題解決へ、東京外国語大学の取組み」
  • これからのイベント・お知らせ
  • 入試関連

ひとこと

東京外国語大学メールマガジン第16号をお送りします。キャンパスはまだ夏休みが続いており学生の姿はまばらですが、実は夏休みの期間にキャンパスではさまざまな催し物が開催されています。その中に、本学の多言語・多文化教育研究センター主催の「多文化社会専門人材養成講座」があります。今年も8月7日(木)~10日(日)に開催された集中講座に全国から35名が参加し、多言語・ 多文化社会に関する講義やワークショップに取組みました。今回のメールマガジンでは、「多文化社会の問題解決へ、東京外国語大学の取組み」と題して多言語・多文化教育研究センターの活動を特集します。


ニュース

◆1. 外大東北復興支援隊に「第4回災害時ボランティア活動助成」贈呈
8月6日(水)、外大東北復興支援隊が、公益財団法人大和証券福祉財団による「第4回災害時ボランティア活動助成」を授与され、助成金の贈呈式が行われました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/4_86.html

◆2.本学大学院生が国際タタール語オリンピック本大会で優勝
カザン連邦大学(タタールスタン共和国)で行われた第2回国際タタール語オリンピックの本大会において,菱山湧人さん(総合国際学研究科博士前期課程2年言語文化専攻)がグランプリに選ばれました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/427430.html

◆3.ヤンゴン大学(ミャンマー)と 国際学術交流協定を締結
8月6日(水)、本学はヤンゴン大学との間に国際学術交流協定を新たに締結しました。 同大学は、東南アジアでも最も伝統ある大学のひとつに数えられ、ミャンマー政府が指定する強化大学にも選ばれており、最高水準の学術研究・教育を行っています。
http://www.tufs.ac.jp/topics/_86.html

◆4.TUFSグローバル・コミュニティ会合(ヤンゴン)を開催
8月4日(月)、ミャンマーの旧首都ヤンゴンで、TUFSグローバル・コミュニティ会合を開催しました。この会合は、本学国際学術戦略本部が実施するTUFSグローバル・コミュニティ事業の一環として、本学教職員と卒業・修了生とのネットワーク形成や在校生の留学支援を行うことを目的として行われたものです。
http://www.tufs.ac.jp/topics/tufs84.html

◆5.国際日本研究センター「夏季セミナー」を開催
7月29日(火)~8月1日(金)の4日間、国際日本研究センター主催の夏季セミナー「2014言語・文学・社会-国際日本研究の試み」が開催されました。今年で第3回を迎え、学内外から多くの参加者が集まりました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/72981.html

◆6. ラジオ日経インタビュー、立石学長「グローバル人材の育成」を語る
7月28日(月)~8月1日(金)の5日間、ラジオ日経第二で立石博高学長のインタビューがオンエアされました。テーマは、「グローバル人材の育成と東京外国語大学」。こちらから、聞いていただくことがきます。
http://www.tufs.ac.jp/topics/_140.html

◆7.「体験授業in東京」を開催
8月18日(月)から8月21日(木)にかけて、「体験授業in東京」を本学で開催しました。この事業は、本学の教員が自らの専門分野について、高校生向けに授業を行うもので、今年度は午前中に神田外語大学との合同高大連携事業として「英検対策授業」も並行して行われました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/in81821.html

◆8.国費外国人留学生修了式が開催
9月5日(金)、2014年9月修了国費外国人留学生修了式が留学生日本語教育センターで開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/95.html

◆9.本学を来訪された方々
○カイロ大学(エジプト)から日本語・日本文学科長が、本学を来訪8月8日(金)、カイロ大学からカラム・リハール日本語・日本文学科長が本学を来訪し、宮崎理事、林副学長らと懇談しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/88_2.html

○韓国外国語大学校教職員一行が、本学を来訪
8月19日(火)、韓国外国語大学校から、教職員16名が日本の大学について学ぶ研修の一環として、本学を来訪しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/819.html


特集:「多文化社会の問題解決へ、東京外国語大学の取組み」

日本が、日本人と日本語だけの世界ではないことは、すでに皆さんよくご存じのことでしょう。外国からやって来て様々な理由で一時的に日本に滞在している人々、あるいは、外国にルーツをもち日本に定着した人々が増え、日本の多言語、多文化化は急速に進んでいます。東京外国語大学は、こうした日本の中の「世界」、多言語、多文化化する日本に目を向け、2006年に多言語・多文化教育研究センターを設立し、さまざまな角度から、「多文化社会・日本」の問題を考えてきました。今回の特集では、多言語・多文化教育研究センターの活動を、社会連携活動にスポットを当ててご紹介いたします。

1.「多文化社会専門人材養成講座」について
多言語・多文化教育研究センターは、「多文化社会専門人材養成講座」を設け、「多文化社会コーディネーター」と「コミュニティ通訳」の養成を行ってきました。2008年度からスタートした「多文化社会コーディネーター養成講座」は全7期133人、2010年度からスタートした「コミュニティ通訳コース」は全4期75人(10言語)の方がこれまで受講しました。8月7日(木)~10日(日)には、「多文化社会専門人材養成」の一環として 「多文化社会論基礎講座」と「多文化社会コーディネーター養成講座・基礎科目」を合同で開講し、全国から35名が参加し、講義やワークショップに取組みました。

2.受講後の活躍の場の提供
講座修了後も、「協同実践研究会」の設置、多文化社会実践研究・全国フォーラムにおける実践研究発表の機会を提供、センターの研究雑誌『多言語多文化―実践と研究』への実践研究論文の投稿依頼により、専門的力量を高めるためのプログラムを組んでいます。コミュニティ通訳コース修了者に関しては、弁護士会との連携により「コミュニティ通訳紹介制度」を立ち上げて、2010年秋から法律相談における通訳活動を実践しています。センターの「言語ボランティア登録制度」登録者も加え、18言語の通訳者が法律相談の現場で活躍しています。8月30日(土)には、「外国人のための電話とスカイプによる無料相談会(通訳付き)」(関東弁護士会連合会主催)が行われ、「コミュニティ通訳コース」修了者15名が参加し、英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、インドネシア語、ベトナム語、ベンガル語、ロシア語、韓国語、タイ語、タガログ語、イタリア語の12言語による遠隔通訳が実施されました。

3.今後について
2020年のオリンピックに向けて、日本社会の多文化化はさらに進んでいくと思われます。その中で多言語・多文化教育研究センターでは、今後欠かせない人材となる「多文化社会コーディネーター」、「コミュニティ通訳」の専門的力量を証明する「認定制度」の確立に向けて研究を進めています。また、全国に散在している通訳を求める人々に対応できるような「遠隔通訳システム」の構築を目指し、2013年度に関東弁護士会連合会と協同で研究会を立ち上げて活動をしています。

多言語・多文化教育研究センターの活動に興味をお持ちいただいた方は、「TUFSToday」、多言語・多文化教育研究センターのホームページもご覧ください。

TUFS Today 多文化社会の問題解決へ、東京外国語大学の取組み
https://tufstoday.com/articles/140901-2/

多言語・多文化教育研究センター
http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/overview.html


これからのイベント・お知らせ

◇1.2014.09.22 駐日エルサルバドル共和国大使館 特命全権大使 講演会開催の
お知らせ
東京外国語大学 社会・国際貢献情報センターでは、下記のとおり9月22日(月)15時より駐日エルサルバドル共和国大使館のご協力のもと、特命全権大使閣下による講演会を開催します。
http://www.tufs.ac.jp/event/general/post_528.html

◇2.2014.10.10 第9回四大学連合文化講演会の開催のお知らせ
四大学連合(東京医科歯科大学・東京外国語大学・東京工業大学・一橋大学)主催による文化講演会を開催します。
http://www.tufs.ac.jp/event/general/2014090302.html

◇3.2014.10.15 国際シンポジウム「クラクフにおける日本のふるさと」のお知らせ
東京外国語大学 2014年「V4+日本」交流年事業実行委員会、国際日本研究センター主催による国際シンポジウムを開催します。
http://www.tufs.ac.jp/event/general/_2014v4.html

◇4.2014.10.16 / 11.17 日本総合研究所・国際戦略研究所副理事長 高橋邦夫氏
(元駐ネパール、駐スリランカ大使)講演会
10月16日(木)、11月17日(月)の2回に分けて開催します。
http://www.tufs.ac.jp/event/general/post_532.html

◇5.2014.10.24 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所50周年記念講演シンポジウム
アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)は、創立50周年記念事業の一環として、公開の講演・シンポジウムを開催いたします。
http://anniv50.aa-ken.jp/?page_id=100

◇6.2014.11.03 <卒業生の方へ> 第6回ホームカミングデイ&建学記念会開催のご案内
第6回ホームカミングデイを開催いたします。本学は2023年に建学150周年を迎えます。今年度からはカウントダウンとして、建学記念会を兼ねてホームカミングデイを開催します。
http://www.tufs.ac.jp/alumni/apply_homecomingday.html


入試関係のお知らせ

◇1. 神戸市外国語大学との合同大学院進学説明会(大阪)のお知らせ
9月20日(土)、東京外国語大学は神戸市外国語大学と合同大学院進学説明会を開催します。一度に両大学院の話が聞ける貴重な機会となりますので、お近くにお住まいの方はぜひご参加ください。
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/seminar/

◇2.体験授業のお知らせ
10月1日(水)、本学で体験授業を開催します。
東京外国語大学の教員が、自らの専門分野について高校生向けに、やさしくかみ砕いて授業をいたします。
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/taiken.html

◇3. <高校生向け>大学説明会参加予定
10月7日(火)、大宮ソニックシティーで開催される大学説明会に本学も参加します。
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/orientation.html


メールマガジンTUFS Today 第16号は以上です。次号は、10月20日送信予定です。お問い合わせ・ご意見は、下記メールアドレスまでお寄せいただけば幸いです。
tufstoday-reg@tufs.ac.jp

発行者:東京外国語大学広報マネジメント室
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
http://www.tufs.ac.jp/

Copyright (C) Tokyo University of Foreign Studies.
All Rights Reserved.