Skip to content

TUFS Today Vol.14

東京外国語大学メールマガジン

Vol.14   2014.07.20

==目次===

  • ひとこと
  • ニュース
  • 特集: 夏休みは留学!
  • これからのイベント・お知らせ
  • 入試関連

ひとこと

このところ梅雨明け前のうっとうしい日々が続いていますが、大学は、そろそろ春学期のまとめの時期にさしかかっています。学生の皆さんはレポートや試験の準備に忙しいころですが、それが終われば、夏休み!それぞれの活動にむけ、心を躍らせていることでしょう。例年、夏休みを利用して海外に飛び立つ学生が多い本学ですが、今年からはTUFS短期海外留学制度がはじまり、240名に上る学生が、本学の交流協定校でのサマープログラムに参加します。メールマガジン第14号では、夏休みの留学を特集してお伝えします。


ニュース

◆1.本学を来訪された方々

○駐日インドネシア共和国大使館特命全権大使が来訪
6月21日(土)、ユスロン・イザ・マヘンドラ駐日インドネシア共和国大使館特命全権大使が、本学を来訪し、宮崎理事との懇談を行いました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/621.html

○韓国外国語大学校総長らが来訪
6月25日(水)、韓国外国語大学校から金仁喆 総長、金有鏡 国際交流処長及び崔在喆日本語大学長が本学立石学長、宮崎理事、金口理事を訪問し、懇談を行いました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/625.html

○マレーシア翻訳・書籍センター評議員、CEOらが来訪
6月30日(月)、マレーシア翻訳・書籍センター(Malaysian Institute of Translation and Books (ITBM))のダト・マズリ・ムハンマド評議員(マレーシア首相特別補佐官)、モハマド・カイール・ガディロン代表取締役社長らが、本学を来訪し、立石学長、宮崎理事ほか本学関係者との懇談を行いました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/ceo630.html

○マドリード自治大学哲文学部のホセー・パソー氏ら来訪
7月11日(金)、マドリード自治大学哲文学部のホセ・パソー・エスピノサ(Jose Pazo Espinosa)氏とサラゴサ大学哲文学部のダビー・アルマサン(David Almazan)氏が本学を来訪し、立石学長と懇談を行いました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/711.html

◆2.「東京外語会奨学金」の採用通知授与式が行われました
6月18日(水)、平成26年度「東京外語会奨学金」の採用通知授与式が学長室にて行われました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/618.html

◆3.平成26年度長幸男アジア奨学金の採用通知が留学生に授与されました
6月30日(月)、平成26年度「長幸男アジア奨学金」の採用通知が、立石学長より本学留学生に授与されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/630.html

◆4. 全国外大連合調印式を開催
6月26日(火)、本学は全国の6つの外国語大学(関西外国語大学/神田外語大学/京都外国語大学/神戸市外国語大学/長崎外国語大学/名古屋外国語大学)と「外大連合憲章」を締結し、学士会館にて調印式を行いました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/626.html

◆5.本学教員が「第35回発展途上国研究奨励賞」を受賞
7月1日(火)、本学アジア・アフリカ言語文化研究所の佐久間寛助教が、ジェトロ・アジア経済研究所「第35回発展途上国研究奨励賞」を受賞しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/3571.html

◆6.ショートステイ・サマープログラム2014が開講
7月2日(水)、本学初の夏のショートステイ・プログラム、ショートステイ・サマー・プログラム2014が開講しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/201472.html

◆7. 「第21回東京国際ブックフェア」で本学出版会刊行図書の制作発表を開催
7月2日(水)、国内最大の本の展示会である「第21回東京国際ブックフェア」(会場:東京ビッグサイト、開催期間:2014年7月2日~7月5日)において、本学出版会がマレーシア翻訳・書籍センター(ITBM)と共同刊行した日本語版『カンポンボーイ』の制作発表を行いました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/2172.html

◆8.TUFS Today
○2014年上半期、新規「国際学術交流協定」締結、6機関」を公開
本学は、2013年の下半期までに、51カ国1地域139機関3コンソーシアムと協定を結び、学生の交換留学、研究者の交流、共同研究やシンポジウムの共同開催などを行ってきました。そして、2014年上半期には、新たに次の6つの大学・研究機関と国際学術交流協定を締結しました。
https://tufstoday.com/articles/140703-2/

○「7月26日は東京外大! オープンキャンパス2014」を公開
東京外国語大学では、今年度第一回目のオープンキャンパスを、7月26日に開催します。夏の一日、盛りだくさんなメニューでお待ちしています。どうぞ奮ってご参加ください。
https://tufstoday.com/articles/140717-2/


特集:夏は留学!

今年から始まった「TUFS短期海外留学」は、本学の協定校が行う短期プログラムに参加し、留学前・留学後の教育とあわせ、単位を認定されるものです。ショートビジット留学とも呼ばれます。今年は、19か国34の大学が行う40のプログラムに、総計240人の学生が参加します。これとは逆に、本学で行うサマープログラムも、今年から始まりました。ロシアからの留学生が参加する「ビジネス日本語コース」がそれ!多彩な夏のプログラムをご紹介いたしましょう。

(1)TUFS短期海外留学は3つのタイプ
「TUFS短期海外留学」には、3つのタイプがあります。ひとつは、専攻言語のスキルアップをめざす「各国言語コース」、高度な英語力の習得をめざす「英語コース」、そして、英語を使って各大学で行われるサマーセミナーに参加し、国際関係や歴史、文化など、それぞれのテーマについての教育をうける「英語で学ぶ総合型コース」の3つです。今年の夏の参加者別分布は、以下のとおりです。
・各国言語コース:132名
・英語コース 105名
・英語で学ぶ総合型サマーコース:3名
今年度は、サマープログラムおよび翌春のスプリングプログラムに参加する学生のうち、200名にJASSO(日本学生支援機構)奨学金が支給されることになっています。

(2)各国言語コースへ
台湾「国立台湾大学」プログラム 2名参加
中国 「北京語言大学」プログラム 3名参加
香港 「香港中文大学」プログラム 1名参加
韓国 「延世大学校」プログラム 3名参加
韓国 「ソウル大学校 」プログラム 4名参加
モンゴル「モンゴル国立大学」プログラム 3名参加
タイ王国「シーナカリンウィロート大学」プログラム 15名参加
ベトナム 「ハノイ国家大学人文・社会科学大学」プログラム 21名参加
トルコ 「アンカラ大学 」プログラム 17名参加
チェコ 「カレル(プラハ大学)」プログラム 8名参加
フランス 「パリ第三大学 」プログラム 6名参加
スイス 「ジュネーヴ大学」プログラム 10名参加
ドイツ 「ギーセン大学 」プログラム 6名参加
オーストリア 「ウィーン大学② 」プログラム 5名参加
イタリア「トリノ大学 」プログラム 1名参加
ポルトガル 「コインブラ大学 」プログラム 1名参加
ポルトガル 「リスボン大学 」プログラム 1名参加
ロシア「モスクワ大学」プログラム 7名参加
スペイン「サラマンカ大学」プログラム 1名参加
スペイン「アルカラ大学」プログラム 3名参加
ミャンマー「ヤンゴン大学」プログラム 14名参加

このうち、ベトナム 「ハノイ国家大学人文・社会科学大学」プログラム、ミャンマー「ヤンゴン大学」プログラム、トルコ 「アンカラ大学 」プログラムには、ベトナム語、ビルマ語、トルコ語を学ぶ1年生全員が参加しています。

(3)英語コース
カナダ「レジャイナ大学」プログラム 17名参加
アメリカ合衆国「カリフォルニア大学サンディエゴ校」プログラム 32名参加
アメリカ合衆国「ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校」プログラム 2名参加
アメリカ合衆国「サンディエゴ州立大学」プログラム 2名参加
オーストラリア「オーストラリア国立大学 」プログラム 1名参加
ニュージーランド「オークランド大学」プログラム 9名参加
イギリス「ロンドン大学東洋・アフリカ研究学院 」プログラム 22名参加
イギリス「リーズ大学」プログラム 6名参加
イギリス「エセックス大学」プログラム 4名参加
アイルランド「アイルランド国立大学コーク校 」プログラム 11名参加

(4)英語で学ぶ総合型サマーコース
チェコ 「カレル(プラハ大学)」プログラム 2名参加
台湾「国立政治大学」プログラム 1名参加
英語で学ぶ総合型サマーコースは、アメリカ、ヨーロッパ、アジア各地の大学で開催されています。今後、さらに多くの学生が参加できるよう、プログラムを増やしていく予定です。

(5)本学実施の「ショートステイ・サマープログラム」
ロシアの4大学(サンクトペテルブルク大学、ロシア国立人文大学、モスクワ国立大学、極東連邦大学)から11名の留学生がプログラムに参加しています。7月1日から25日まで、留学生日本語教育センターでビジネス日本語や日本文化についての授業を受け、日本のトップ企業への訪問や、JAXA、浅草見物等、様々な形で日本語・日本文化を学んでいます。学内のさまざまなイベントにも参加してくれています。
こうした「夏にやってくる留学生」は、来年からさらに増える予定です。海外で、日本で、インターカルチュラルな夏を過ごしましょう!


これからのイベント・お知らせ

◇1.2014.07.25 多言語・多文化教育研究センター主催研究会「日本での難民支援の現場から― シリーズ 多文化社会で働くということ(1) 」
社会福祉法人日本国際社会事情団において難民担当ワーカーを務め、また特定非営利活動夫人なんみんフォーラム事務局において活躍される石川美絵子氏を招きお話を伺います。
http://www.tufs.ac.jp/event/general/post_522.html

◇2.2014.07.29~2014.07.30 2014年度 東京外国語大学 世界史セミナー ―世界史の最前線 VI―
本学の世界各地域の歴史学担当スタッフによる最新の研究成果を公開します。
高校で世界史教育を担当する先生の方々との対話を通じて世界史教育に新たな視座を示すことを目標に、今年度も2日間のセミナーを実施します。今年は、2日目の昼休みに意見交換会、入試説明会を設けます。皆様のご参加を心よりお待ちしております! http://www.tufs.ac.jp/common/fs/ifa/katsudou/20140519HPworldhistoryannai.pdf

◇3.2014.07.29 科研「EUガバナンスと安全保障文化の相互補完性の比較研究」研究会
題目「ウクライナ情勢と米欧」
東京外国語大学 本郷サテライトで開催
http://www.tufs.ac.jp/event/general/eu.html


入試関係のお知らせ

◇1.「がんばれ受験生!」更新
http://www.tufs.ac.jp/blog/is/g/nyushika/

◇2. オープンキャンパスのご案内
2014年度(平成26年度)のオープンキャンパスを下記の日程で開催いたします。
第1回 7月26日(土)
第2回 11月22日(土)
例年、日本全国からたくさんの来場者が東京外国語大学へいらっしゃいます。詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/campus/

◇3.体験授業実施
2014年度(平成26年度)東京外国語大学体験授業のご案内
東京外国語大学の教員が、自らの専門分野について高校生向けに、やさしくかみ砕いて授業をいたします。本学への受験をお考えの高校生、保護者など、東京外国語大学に興味をお持ちの方なら、どなたでも大歓迎です。ふるってご参加下さい。
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/taiken.html#0818


メールマガジンTUFS Today 第14号は以上です。次号は、8月20日送信予定です。お問い合わせ・ご意見は、下記メールアドレスまでお寄せいただけば幸いです。
tufstoday-reg@tufs.ac.jp

発行者:東京外国語大学広報マネジメント室
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
http://www.tufs.ac.jp/

Copyright (C) Tokyo University of Foreign Studies.
All Rights Reserved.