Skip to content

TUFS Today Vol.13

東京外国語大学メールマガジン

Vol.13  2014.06.20

==目次===

  • ひとこと
  • ニュース
  • 特集: 「世界難民の日」、東京外大の取組み
  • これからのイベント・お知らせ
  • 入試関連

ひとこと

再び梅雨の季節が巡って参りました。思えば、第1号を発行したのは、ちょうど昨年の6月です。変わりゆく本学の今をお伝えするために始めたメールマガジンも早1年。今までのメールマガジンはすべてホームページのTUFS Todayに収められています。1年を振り返りながら見直してみますと、本学の活力あふれる動きが手に取るようにわかります。関係者一同、今後も東京外国語大学のホットな今をお伝えするよう尽力したいと考えています。
今後ともご愛読よろしくお願い申し上げます。


ニュース

◆1.本学を来訪された方々
○アンカラ大学学長らが本学を来訪
5月26日、アンカラ大学(トルコ)のエルカン・イビシュ学長らが立石学長を表敬訪問し、小松特任教授らと懇談を行いました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/526.html

○モスクワ大学副学長代理が来訪
6月6日、本学協定校であるモスクワ大学のセルゲイ・ヴァツァーゼ副学長代理及びロシア語・ロシア文化学部ヴァレリー・チャスニフ副学部長が本学を訪れました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/66.html

○シンガポール高校生一行が本学を来訪
6月16日、一般財団法人アジア国際支援財団の招へいにより来日したシンガポールの高校生一行24名が、本学を来訪しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/616.html

2、交流協定
○ルーマニア文化院との学術交流協定を締結
3月24日、本学はルーマニア文化院と学術交流協定を締結しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/324.html

○極東連邦大学との学術交流協定を締結
5月21日、本学は、極東連邦大学との学術交流協定を締結しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/521.html

○神田外語大学と交流及び連携に関する協定を締結
6月2日(月)、本学は神田外語大学と交流及び連携に関する協定を締結しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/62.html

◆3.本学学生の活動がEROPA東京(立川)総会報告書に掲載
昨年10月、総務省の主催により開催されたEROPA東京(立川)総会2013にボランティアとして参加した本学の学生による活動レポートが同会議報告書に掲載されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/post_506.html

◆4.府中市の広報誌に、本学学生の活動が掲載
『地域も自分も元気になる本 2014年版』(NPO法人府中市民活動支援センター発行)にて、本学学生の活動が紹介されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/post_507.html

◆5.ブラジルの童話画家ホジェル・メロ氏による講演会を開催
5月19日、今年度の国際アンデルセン賞画家賞を受賞したブラジルの童話画家ホジェル・メロ氏が、本学で講演会を行いました
http://www.tufs.ac.jp/topics/519.html

◆6.たふこみゅ HISPANIC DAYに立石学長が参加
5月23日、TUFS多文化交流コミュニティ/TUFS Intercultural Community (通称たふこみゅ)主催のHISPANIC DAYに、立石学長が参加しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/hispanic_day523.html

◆7..東京外国語大学創立百周年記念教育研究振興基金による緊急支援奨学金授与式を開催
5月23日、東京外国語大学創立百周年記念教育研究振興基金は、平成26年度入学生に緊急支援(奨学金支給)を実施しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/523.html

◆8.本学教員が「第26回日本アフリカ学会研究奨励賞」を受賞
5月24日、本学アジア・アフリカ言語文化研究所の佐久間寛助教が、「第26回日本アフリカ学会研究奨励賞」を受賞しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/26524.html

◆9.本学学生が、第13回「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト東日本地区 予選大会で入賞
5月31日、第13回「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト東日本地区予選大会が、 桜美林大学孔子学院で開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/53113.html

◆10. 第101回学内競漕大会を開催
5月28日、100年以上の歴史を誇る学内競漕大会が、埼玉県戸田市の戸田公園競艇場で開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/101528.html

◆11. TUFS Today
○AA研特別展示「静謐なる聖地」―パレスチナ・レバノン、160年の記憶
5月12日から、6月20日までの間、本学アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)1階展示室にて企画展示「静謐なる聖地?多才なオランダ人元将校が踏査し、描いた地域の風貌」が開催されました。今回のTUFS Today ではこの貴重な展示会について紹介しています。
https://tufstoday.com/articles/140602-2/

◆12.You TUBE:TUFS Channel-次のビデオ映像が新たに公開されました。
○TUFS Channel 講演・講義シリーズ 留学生日本語教育センター荒川洋平准教授「日本語という外国語」
3月27日、府中キャンパスで行われた高校生向け体験授業の模様です。留学生日本語教育センターの荒川洋平准教授が「日本語という外国語」と題する講義-を行いました。
https://www.youtube.com/watch?v=jOV61pkgZ0o


特集:6.20 「世界難民の日」、東京外大の取組み

6月20日は国際連合によって、世界難民の日と定められています(2000年12月)。地域紛争、国際紛争の結果、世界の各地には、故郷を追われた難民が多数、発生しています。世界の諸地域の言語や文化を学ぶ本学学生にとって、難民の問題は、決して遠い話ではありません。各地の地域紛争、国際紛争への理解を深め、難民の人々の窮状へ思いをはせるため、本学ではさまざまな活動が行われています。

1. 日本に暮らす難民の「ふるさとの味」を知ろう!(6/16~6/20)
在日難民の存在を、身近な「食」を通して知ってもらおうと活動している「みんがおキッチン」と大学生協の期間限定コラボメニューです。
今回提供されたのは、以下の3品です。

アゼリ風トマト肉じゃが アゼルバイジャンの味
チン族のコーン煮込み ミャンマーの味
カレン風ココナッツ白玉 ミャンマーの味

世界の諸地域について学んでいる本学学生でも、聞き慣れない「アゼリ風、カレン風やチン族」。食べながら、どこの国の料理だろうと、話題にしていたようです。特に、カレン風ココナッツ白玉は、サイズもちょうど良くおやつにぴったり!と女子学生に大人気でした。

2.『シリア、踏みにじられた人々と希望』上映会(6/19)
「世界難民の日」に併せて、上映会が開催されました。本学学生のみならず、他大学の学生やNPO関係者、一般市民など200名が参加しました。上映会後には、青山弘之教授による講演会「シリア紛争をめぐる『良いアル=カーイダ』と『悪いアル=カーイダ』 ISISのイラク侵攻のインパクト」も行われました。

今回ご紹介した「6.20 『世界難民の日』、東京外大の取組み」については、本学の情報紹介ブログ、TUFS Todayにおいても紹介されていますので、こちらも併せてご覧下さい。
https://tufstoday.com/articles/140616-2/


これからのイベント・お知らせ

◇1.2014.6.21 公開研究会:共同利用・共同研究課題「アフリカに関する史的研究と資料」2014年度第1回研究会
2014年6月21日(土)15:30~17:00に、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所マルチメディアセミナー室(306)で、苅谷康太(AA研所員)による「西アフリカに関する史的研究とアラビア語資料」の発表が行われます。
http://www.tufs.ac.jp/event/general/20141_2.html

◇2.2014.06. 23. 総合文化研究所主催講演会 「ドイツ民主共和国と統一25年後の東ドイツ地域」
Frank Riesner氏による、東ドイツの歴史 、教育制度 、買い物 、東ドイツ人と西ドイツ人の関係 、教会の地位について講演会を開催します。
http://www.tufs.ac.jp/event/pdf/14060502ddr.pdf

◇3.2014.6.22英語研究会E.S.S主催 第35回小川杯争奪英語弁論大会を開催
数々の大学生や高校生の応募の中、厳しい予選を勝ち抜いた11人のスピーカーが、“Home”というテーマのもと、英語のスピーチを披露します。
http://www.tufs.ac.jp/event/pdf/14061801.pdf

◇4.2014.6.26 FIELDPLUScafe「東南アジア山地民の歴史と文化」
広報誌『FIELD PLUS(フィールドプラス)』no.11の発売を記念し、荻窪のカフェにてトークイベント開催します。
今回は、巻頭特集「東南アジア大陸部山地民の世界」の責任編集を担当した、クリスチャン・ダニエルスさんに、現地で撮影した写真をたっぷり用いたスライドトークをしていただきます。
http://kokucheese.com/event/index/178146/

◇5.2014. 06.28海外学術調査フォーラム開催(午前中のワークショップのみ一般公開)
AA研では、海外学術調査フォーラムを開催します。
海外学術調査ワークショップ「フィールドに『返す』―フィールドサイエンスの可能性」
http://www.tufs.ac.jp/event/general/post_514.html
一部事前申込み制となっております。

◇6.2014.07.02国際関係研究所 研究会 「ユーロ危機が変えた欧州」
講師 沢村 亙 氏 (朝日新聞編成局長補佐)
http://www.tufs.ac.jp/event/general/post_511.html

◇7.2014.07.04 UNICEF講演会 「UNICEFの活動と日本」
UNICEF東京事務所副代表 山口郁子氏
http://www.tufs.ac.jp/event/general/unicef_unicef.html

◇8.2014.07.07 講演会「面白い日本の私」
ロジャー・パルバース氏
(作家、劇作家、演出家、元東京工業大学教授、同世界文明センター長) 講演は日本語で行います。
http://www.tufs.ac.jp/event/pdf/14052003roger.pdf

◇9.2014.07.29~07.30  平成26年度 東京外国語大学 世界史セミナー開催 ―世界史の最前線 VI
本学の世界各地域の歴史学担当スタッフによる最新の研究成果を公開するとともに、高校
で世界史教育を担当する先生の方々との対話を通じて世界史教育に新たな視座を示すことを目標に、今年度も2日間のセミナーを実施します。
http://www.tufs.ac.jp/common/fs/ifa/katsudou/20140519HPworldhistoryannai.pdf


入試関係のお知らせ

◇1.「がんばれ受験生!」更新
http://www.tufs.ac.jp/blog/is/g/nyushika/

◇2. 「高校教員説明会」の開催のご案内
主に高等学校の進路指導を担当されている先生を対象に、東京外国語大学が行っている教育への取り組みの現状、今後の目指すべき方向性などのご理解を深めていただくことを目的としています。
http://www.tufs.ac.jp/event/examination_topics/nyushi_20140409_1.html

◇3.「学部入試説明会」の開催のご案内
平成27年度学部一般選抜より新たに前期日程入試の教科「地理歴史」の科目に「日本史」を追加することとしたことに伴い、高等学校の先生方、予備校、塾などの関係者の皆様を対象に、東京外国語大学の入試の概要等へのご理解を深めていただくことを目的としています。
http://www.tufs.ac.jp/event/examination_topics/nyushi_20140409_2.html

◇4. オープンキャンパス
2014.07.26 第1回オープンキャンパスを実施します。
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/campus/


メールマガジンTUFS Today 第13号は以上です。次号は、7月20日送信予定です。お問い合わせ・ご意見は、下記メールアドレスまでお寄せいただけば幸いです。
tufstoday-reg@tufs.ac.jp

発行者:東京外国語大学広報マネジメント室
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
http://www.tufs.ac.jp/

Copyright (C) Tokyo University of Foreign Studies.
All Rights Reserved.