Skip to content

TUFS Today Vol.11

東京外国語大学メールマガジン

Vol.11  2014.04.21

==目次===

  • ひとこと
  • ニュース
  • 特集: 国連アカデミック・インパクト
  • これからのイベント・お知らせ
  • 入試関連

ひとこと

桜の咲き誇るキャンパスに新入生がやって来ました。学内は、初々しい華やいだ雰囲気でいっぱいです。教室も生協も大入り満員。円形の回廊に囲まれた広場は、昼時はサークル等への勧誘でお祭りのように賑やかです。
さて、今回のTUFS Today ではこのたび本学が参加した「国連アカデミック・インパクト」を特集します。世界の大学の研究・教育活動を、国連の活動に結び付けていくのが、この「国連アカデミック・インパクト」。本学にも大きな期待が寄せられています。


ニュース

◆1.本学を来訪された方々
○台湾師範大学関係者が来訪
平成26年2月28日(金)、台湾師範大学から教育心理・教育評価研究発展センター長で台湾師範大学のTop University Projectリーダーを務める宋曜廷教授他、関係者が立石学長、相馬副学長らを表敬訪問しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/228.html

○駐日セルビア大使が来訪
平成26年3月20日に、ネナド・グリシッチ駐日セルビア大使が本学立石学長、宮崎理事らを訪問しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/320_1.html

○ニューヨーク州立大学オルバニー校学長が来訪
平成26年3月31日(月)、ニューヨーク州立大学オルバニー校のロバート・ジョーンズ学長が立石学長、宮崎国際担当理事を表敬訪問しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/331.html

◆2.カタルーニャ・シンポジウム開催
平成26年3月20日、国際シンポジウム「カタルーニャを多元的に考える―独立をめぐる想像力とリアリティ」が開催されました。これは、東京外国語大学とラモン・リュイ院(カタルーニャ)の交流協定の締結を記念し、本学国際社会学部・海外事情研究所とカタルーニャ公共外交評議会が主催したものです。
http://www.tufs.ac.jp/topics/320.html

◆3.留学生支援の会による鎌倉へのバスツアー
平成26年3月21日の春分の日、留学生支援の会による鎌倉へのバスツアーが行われ、留学生と日本人学生が交流を深めました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/321.html

◆4.平成25年度卒業式・学位授与式
平成25年度外国語学部卒業式・学位記授与式、大学院総合国際学研究科学位記授与式が平成26年3月26日(水)に府中の森芸術劇場「どりーむホール」において行われました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/25_8.html

◆5.アジア経済研究所と連携・協力に関する基本協定を締結
平成26年4月2日、本学は日本貿易振興機構アジア経済研究所と「連携・協力に関する基本協定」を締結ました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/42.html

◆6.平成26年度入学式
平成26年4月4日に、言語文化学部、国際社会学部ならびに大学院総合国際学研究科、留学生日本語教育センターの入学式が、本学アゴラ・グローバルの「プロメテウス・ホール」において行われました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/2544.html

◆7.TUFS Today
○新入生のみなさん、ようこそ!―サークルからのメッセージ(TUFS部活紹介2)
新入生の皆さんに本学のサークルの先輩たちからのエールをお届けします。勉強だけでなく、さまざまな部活に熱中するのも大学生活の醍醐味。先輩たちのエールを背に、新しい生活の一歩を踏み出しましょう。
https://tufstoday.com/articles/140402-2/

○東京外大発、言語を学ぶ新ツール
世界の27の言語を専攻言語として教育し、さらに50に上る言語の授業がある東京外大は、日本における外国語教育の中心です。研究や教育の成果として開発された、多数の最新の外国語学習用教材をご紹介いたします。
https://tufstoday.com/articles/140415-2/

◆8.You TUBE:TUFS Channel-次のビデオ映像が新たに公開されました。

○平成25年度 外国語学部卒業式及び大学院総合国際学研究科学位記授与式
2014年3月26日、府中の森芸術劇場「どりーむホール」で行われた「平成25年度外国語学部卒業式学位記授与式及び大学院総合国際学研究科学位記授与式」における、立石博高学長の式辞です。
https://www.youtube.com/watch?v=pcrX1_FU9Rc&list=UURR4L8gEnouv1K3ZRmKhdHQ

○平成25年度 外国語学部卒業式 専攻語代表の祝辞
2014年3月26日、府中の森芸術劇場「どりーむホール」で行われた「平成25年度外国語学部卒業式記授与式」では、各専攻語の代表教員が、それぞれの言葉でお祝いを述べました。
http://www.youtube.com/watch?v=_egCJJHLB2s&feature=youtu.be


特集:国連アカデミック・インパクト

国連アカデミック・インパクトは、世界の大学などと国連を結び付ける試みです。2010年秋に発足し、すでに世界の1000近い大学や研究機関が参加しています。日本からも20の大学が加わってます。そして、本学が21番目の参加大学となることが、この度認められました。
参加大学は、国連の掲げる次の10の原則を支持し、その促進へコミットメントして
いきます。10の原則とは、次のとおりです。

原則1:国連憲章の原則を推進し、実現する
原則2:探求、意見、演説の自由を認める
原則3:性別、人種、宗教、民族を問わず、全ての人に教育の機会を提供する
原則4:高等教育に必要とされるスキル、知識を習得する機会を全ての人に提供する
原則5:世界各国の高等教育制度において、能力を育成する
原則6:人々の国際市民としての意識を高める
原則7:平和、紛争解決を促す
原則8:貧困問題に取り組む
原則9:持続可能性を推進する
原則10:異文化間の対話や相互理解を促進し、不寛容を取り除く

世界の言語・文化・社会を教育・研究する本学のミッションは、この10の原則とまさに重なるものです。日常的に行われている本学のさまざまな催しものをこの趣旨に照らして再評価し、積極的に内外に広報してまいります。
「国連アカデミック・インパクト」のホームページには、参加各大学の活動も掲載されています。本学の活動とともに、他大学、そして国連そのものの活動に関心をむけていただければ幸いです。皆さんのご協力をお願いいたします。

http://www.academicimpact.jp/


これからのイベント・お知らせ

◇1.2014.04.26 国際シンポジウム「ナボコフとロシア文学」開催
平成26年4月26日(土)に、総合文化研究所と日本ナボコフ協会の共催で講演と国際シンポジウム「ナボコフとロシア文学」を開催します。
http://www.tufs.ac.jp/event/general/post_494.html

◇2.2014.04.01指定された場所以外、学内は禁煙となりました。
平成26年4月1日以降の学内の喫煙について
http://www.tufs.ac.jp/insidetufs/doc/kitsuen.pdf


入試関係のお知らせ

◇1. 2014年度(平成26年度)のオープンキャンパス開催
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/campus/
・ 第1回 7月26日(土)
・ 第2回 11月22日(土)

◇2.平成26年度体験授業の開催日程等について
http://www.tufs.ac.jp/event/examination_topics/26_4.html

◇3.平成26年度東京外国語大学「学部入試説明会」の開催のご案内
http://www.tufs.ac.jp/event/examination_topics/nyushi_20140409_2.html


メールマガジンTUFS Today 第10号は以上です。次号は、5月20日送信予定です。お問い合わせ・ご意見は、下記メールアドレスまでお寄せいただけば幸いです。
tufstoday-reg@tufs.ac.jp

発行者:東京外国語大学広報マネジメント室
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
http://www.tufs.ac.jp/

Copyright (C) Tokyo University of Foreign Studies.
All Rights Reserved.