Skip to content

TUFS Today Vol.10

東京外国語大学メールマガジン

Vol.10 2013.03.20

==目次===

  • ひとこと
  • ニュース
  • 特集: 東京外国語大学の留学
  • これからのイベント・お知らせ
  • 入試関連

ひとこと

南の地方からは桜の便りも聞かれる今日この頃。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。春休み期間中の3月は、大学組織にとっては、入試や入学者手続き、進級・卒業判定、卒業式、新入生受け入れ準備、年度末の諸作業とあわただしい月ですが、4月に向け、着々と準備が進んでいます。
卒業する皆さんは、新しい生活の準備に余念がないことでしょう。卒業式は26日。府中の森芸術劇場で行われます。一方、在校生の中には、春休みに短期海外留学に出かけている人たちも大勢います。国をあげて「留学生倍増」が叫ばれていますが、ご存じのように、東京外大ではずっと以前から世界中に学生を送り出しています。
今回のメールマガジンでは、「東京外国語大学の留学」を特集します。


ニュース

◆1.留学生日本語教育センター 修了生の会を実施
2月22日(土)、留学生日本語教育センターで学んだ元・現国費留学生の皆さんを招いて、修了生の会が開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/post_481.html

◆2. 市民聴講生修了式を実施
2月26日(水)、大学会館ホールダイニングにおいて、平成25年度市民聴講生修了式が実施されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/post_483.html

◆3.東京農工大学と連携・協力の推進に関する基本協定を締結
3月3日(月)、本学は東京農工大学と「連携・協力の推進に関する基本協定」を締結しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/33.html

◆4. 名古屋外国語大学と教育・研究等交流協定を締結
3月13日(木)、本学は名古屋外国語大学と「教育・研究等交流協定」を締結しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/313.html

◆5.駐日ブルガリア大使が来訪
3月5日(水)、ゲオルギ・コンスタンティノフ・ヴァシレフ駐日ブルガリア共和国大使が立石学長、宮崎理事らを訪問しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/35_1.html

◆6. マルガリータ・ビラ・ダ・ビラ教授講演会を開催
3月3日、留学生日本語教育センターにおいて、東京外国語大学日西交流400周年実行委員会主催、東京外国語大学総合文化研究所・長崎純心大学共催によるマルガリータ・ビラ・ダ・ビラ教授講演会(日本学術振興会外国人研究者招へい事業)が開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/post_484.html

◆7.スペインの女性作家カルメ・リエラ氏とロサ・モンテロ氏を囲んで」を開催
3月7日(金)、留学生日本語教育センターさくらホールにおいて、東京外国語大学日西交流400周年記念実行委員会主催の講演会「スペインの女性作家カルメ・リエラ氏とロサ・モンテロ氏を囲んで」が開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/post_485.html

◆8.学術交流協定
○寧波大学との学術交流協定、及び学生交流協定を締結
12月27日、本学は、寧波大学と学術協定、及びそれに基づく学生交流協定を締結しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/1227.html

○アルカラ大学との学術交流協定、及び学生交流協定を締結
1月13日、本学はアルカラ大学と学術協定、及びそれに基づく学生交流協定を締結しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/113.html

◆9. PCSグローバル・キャンパスプログラム参加大学が本学に来訪
3月14日(金)、大学院総合国際学研究科平和構築・紛争予防(Peace and ConflictStudies)専修コースの伊勢崎賢治教授が主導する「PCSグローバル・キャンパスプログラム」のメンバーであるアジア地域の8大学の研究者が、立石学長、宮崎理事を訪問しました。PCSグローバル・キャンパスプログラムは、本学が国際的なハブとなり2006年より実施されており、ビデオ会議システムで複数の大学を結び平和構築の授業を共同で行う活動をしている遠隔教育のプログラムです。
http://www.tufs.ac.jp/topics/pcs314.html

◆10.TUFS Today私たちにできること 外大東北復興支援隊
学生ボランティア活動は、東北出身の学生4人によって設立された本学の学生ボランティア団体である外大東北復興支援隊。「東北復興のために自分たちにできることを・・」という彼らの想いは多くの共感をよびました。日本のうち、そとでボランティア活動に打ち込む学生の多い東京外大のなかでも外大東北支援隊の活動は、とくに注目されます。
https://tufstoday.com/articles/140228-2/

◆11.You TUBE:TUFS Channel-次のビデオ映像が新たに公開されました。
○TUFS: Lecture Series: Dr. Donald Keene, “My Life with ForeignLanguages”
本学の大学院、総合国際学研究科国際コミュニケーション・通訳専修コースの学生たちにより、ドナルド・キーン氏の講演「私と外国語」に英語の字幕がつきました。
http://www.youtube.com/watch?v=P7wAOMIqMDw&list=UURR4L8gEnouv1K3ZRmKhdHQ

○東京外国語大学の歩み―文書館開設記念会吉田ゆり子館長講演
本学に文書館が開設されたのにちなみ、2013年11月13日に「東京外国語大学文書館開設記念会-建学140周年の年に-」が開催されました。そこで行われた吉田ゆり子館長による講演の模様です。
http://www.youtube.com/watch?v=eN9RHRM2TD0


特集:東京外国語大学の留学

[1] 今年(2013年度)も多くの学生が世界に飛び立ちました。

何人くらいの学生が留学にいっているのか、ご存じです?
本学には、留学の種類が3種あります。1つは、交流協定校への1年間の派遣留学。
ヨーロッパ 60人
ロシア・中央アジア 14人
アフリカ 1名
中近東 4名
東アジア・東南アジア・南アジア 30人
オセアニア 2名
北米 16人
中南米 5名、合計132名が旅立ちました。
加えて、休学しての留学(自主留学)。こちらは、届け出数で274名です。
ヨーロッパ 107人
ロシア・中央アジア 20人
アフリカ 5名
中近東 16名
東アジア・東南アジア・南アジア 74人
オセアニア 7名
北米 32人
中南米 13名
また、ショートビジットと呼ばれる夏休み・春休みの短期海外留学には、夏休みに72名、春休みに20名が参加しました。合計すると498名。1学年の学生数は745名ですから、1学年の70%近くが留学にでかけていることになります。

[2]  2014年度、さらに留学機会の拡大へ

・毎年、増加している短期海外留学。その参加の方法が、2014年度から変わります。参加者は「世界教養科目・短期海外留学科目」に履修登録をします。これにより単位認定の手続きが簡単になり、確実に単位認定ができるようになります。

・2014年度、日本学生支援機構(JASSO)による奨学金の受給者数が、大幅に増加します。交換留学生のうち133人(ちなみに2013年は20人)、新たに短期海外留学参加者のうち1年生100人、2年以上100人に、奨学金が支給されることになりました。条件は、GPAがJASSO方式の計算で2.3 以上。在学生は留学生課からのお知らせに注意していてください。

・交流協定校、さらに増加
本学が交換留学を行っている協定校は全世界に95校。この数は、毎年増加しています。現在、調印間近かの大学もたくさん。「世界がキャンパス」の輪はどんどん広がっています。

[3]  百聞は一見にしかず・・・

本学で特定地域の言語や文化、社会を学ぶ学生にとって、現地を体験ことは必須アイテム。まずは現地を見てみることは、学習意欲を高めるうえで大きな効果があります。このため、2014年度から、専攻地域単位の研修型「短期海外留学」がはじまります。2014年度は、ベトナム(1年)、タイ(2年)、トルコ(1年)が対象です。

加えて、外国政府の協力による研修も実現しました。バングラデシュ政府の招待によりベンガル語専攻の2年生全員(10名)が、2月19日から26日までの約一週間の日程でバングラデシュ研修を行いました。ベンガル語国語化運動の記念日行事、国立博物館、ダッカ大学などを訪問。大変有意義な体験となりました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/2_16.html


これからのイベント・お知らせ

◇1.2014.03.22本学学生を取り上げたドキュメンタリーが放映
本学の大学院博士後期課程在籍のモハマド・オマル・アブディンさんを取り上げた番組が、3/22(土)、NHK BSプレミアムで放映されます。
http://www.tufs.ac.jp/topics/322.html

◇2.2014.03.27 体験授業(高校1,2年生対象)
本学の教員が、自らの専門分野について高校生向けに、やさしくかみ砕いて授業をいたします。
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/taiken.html

◇3.2014. 03. 28  AA研基幹研究「中東・イスラーム圏における人間移動と多元的社会編成」研究 機関研究員発表会
http://www.tufs.ac.jp/event/general/aa_5.html

◇4. 2014.03.28 平成25年度卒業式
http://www.tufs.ac.jp/topics/26_2.html

◇5.2014.04.04 平成26年度入学式
http://www.tufs.ac.jp/topics/25_7.html

◇7.4月に入学する新入生の方へ
新入生の方へ、スケジュール、各種手続き、その他お知らせ等をまとめました。
http://www.tufs.ac.jp/other/for_newstudents.html


入試関係のお知らせ

◇1.「がんばれ受験生!」更新
http://www.tufs.ac.jp/blog/is/g/nyushika/

◇2. 前期日程の合格者発表
3月6日午前10時より、言語文化学部・国際社会学部の前期日程入学者選抜の合格者発表がありました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/36.html


メールマガジンTUFS Today 第10号は以上です。次号は、4月20日送信予定です。お問い合わせ・ご意見は、下記メールアドレスまでお寄せいただけば幸いです。
tufstoday-reg@tufs.ac.jp

発行者:東京外国語大学広報マネジメント室
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
http://www.tufs.ac.jp/

Copyright (C) Tokyo University of Foreign Studies.
All Rights Reserved.