Skip to content

TUFS Today Vol. 1

東京外国語大学メールマガジン

Vol.1   2013.06.20

==目次===

  •   創刊にあたって
  •   ニュース
  •   特集:学内競漕大会第100回
  •   これからのイベント
  •   入試関連

創刊にあたって

この度、東京外国語大学では、おもに、卒業生や在校生の保護者の方々、また本学の受験を考える高校生の皆さんを対象にメールマガジンTUFS Todayを月に1回のペースで配信することになりました。

本メールマガジンでは、東京外国語大学の今を映し出す最新のニュース、トピックス等をピックアップし、東京外国語大学をより身近に感じていただけるよう努めてまいります。どうぞよろしくお願いします。


ニュース

◆1.新体制が発足

 2013年4月1日、亀山郁夫前学長に代わり、立石博高学長が就任しました。任期は2013年4月から2017年3月までの4年間です。

学長メッセージ
http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/president/

新執行部
http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/president/board.html

入学式での学長祝辞(You Tube)

http://www.youtube.com/watch?v=hCNQ7h_Uf0o&feature=youtu.be

◆2.「人類学的思考の沃野-追悼:山口昌男」を開催

 去る3月10日に亡くなった本学名誉教授で文化人類学者・思想家の山口昌男氏を偲び、6月7日にシンポジウムを開催しました。
https://tufstoday.com/articles/130530-2/

◆3.TUFS Channel 開設

 You Tubeの東京外国語大学公式チャンネル―TUFS Channel 開設しました。
https://tufstoday.com/you-tube-tufs-channel/

 おすすめは、本学卒業式「名物」の各専攻語による祝辞です。26の言語が次から次に!是非ごらんください。

http://www.youtube.com/watch?v=dGjZ5d7UCUU

◆4.新入生歓迎会

 5月10日、本学同窓会である東京外語会と大学の共催による2013年度新入生歓迎会が開かれました。新入生174名のほか、本学への留学生41名が参加し、新入生、留学生、OBが一堂に会する国際色あふれる楽しい歓迎会となりました。
http://www.gaigokai.or.jp/information.html?id=178

◆5.新たな国際学術交流協定

 2013年の上半期、本学は世界の8つの大学・機関と国際学術交流協定を締結しました。新規締結校はダッカ大学(バングラデシュ)、ソフィア大学(ブルガリア)、ヴィクトリア大学ウェリントン(ニュージーランド)、ボローニャ大学(イタリア)、ハンブルク大学アジア・アフリカ研究所(ドイツ)、カモンエス院(ポルトガル)、ポーランド文化省国際文化研究所(ポーランド)、国連平和大学(本部コスタリカ)です。各協定校の概要と担当者による今後の交流への抱負はこちらをご覧ください。
https://tufstoday.com/articles/130612-2/

◆6.就職状況

 2013年4月、今年も多くの卒業生が社会人1年目に踏み出しました。2012年度の学部卒生の就職率は、男子87.1%、女子89.8%となり、前年に比べ、特に男子の大幅な上昇が目立ちました。学部全体でも前年度を4.5%上回っています。この数値は、2007年度(90.4%)、2008年度(90.3%)に匹敵するものです。2009年度、2010年度、2011年度の3年間は学生にとって厳しい時期でしたが、2012年度の回復は、今後にとって明るい材料です。

 本学では、グローバルキャリアセンターを通じて、学生への就職支援を行っています。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

就職状況データ
http://www.tufs.ac.jp/common/is/gakusei/gcc/shinro/2012.pdf

グローバルキャリアセンター
http://www.tufs.ac.jp/campuslife/careersupport/

◆7.科学研究費の採択率

 2013年度の科学研究費の採択率が発表されました。本学は継続分を含む採択率で全国2位、新規採択率では8位となりました。ちなみに、新規採択率のトップ10は、一橋大学、東京都医学総合研究所、九州歯科大学、国立成育医療研究センター、関西学院大学、生理学研究所、東京都健康長寿医療センター、東京外国語大学、東京大学、立教大学の順となっています。

 科学研究費は文部科学省及び日本学術振興会が実施する競争的研究資金です。

◆8.受賞

・大学院総合国際学研究院中野敏男教授が、著書『詩歌と戦争―白秋と民衆、総力戦への「道」』(NHK出版、2012)により、第13回日本詩人クラブ詩界賞を受賞しました。

・アジア・アフリカ言語文化研究所芝野耕司教授が、情報処理学会より国際規格開発賞を授与しました。プロジェクトエディターを担当した国際規格(ISO/IEC TS13249-7 Information technology –Database languages — SQL multimedia and application packages — Part 7: History)の発行に関する顕著な貢献が評価されたものです。

・アジア・アフリカ言語文化研究所村尾るみこ研究機関研究員が,著書『創造するアフリカ農民―紛争国周辺農村を生きる生計戦略』(昭和堂、2012)で日本アフリカ学会研究奨励賞、および日本熱帯生態学会吉良賞奨励賞を受賞しました。

◆9.新任教員

2013年4月、次の教員が本学総合国際学研究院に着任しました。

篠田英朗教授(国際社会学部、国際関係コース担当)
http://www.tufs.ac.jp/research/people/shinoda_hideaki.html

森田耕司准教授(言語文化学部、言語・情報コース、ポーランド語担当)
http://www.tufs.ac.jp/research/people/morita_koji.html

野平宗弘講師(言語文化学部、総合文化コース、ベトナム語担当)
http://www.tufs.ac.jp/research/people/nohira_munehiro.html

長屋尚典講師(言語文化学部、言語・情報コース、フィリピン語担当)
http://www.tufs.ac.jp/research/people/nagaya_naonori.html


特集:学内競漕大会第100回

 5月29日、曇り空の下、戸田オリンピック記念コースにて第100回学内競漕大会が開催されました。ハイライトの男子覇業レースではオセアニア・チームが、女子覇業では、ポルトガル・チームが優勝しました。

http://www.tufs.ac.jp/topics/100.html

 大会の模様は、TUFS Channel でもご覧いただけます。楽しく賑やかに行われたボート大会の模様をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=ReiEnqk_v_o

 この大会は、なんと通算100回目の大会でした。第一回は、今から110年前、1902(明治35)年秋にさかのぼります。その歴史は、本学の歴史そのものといってもよいほどです。
https://tufstoday.com/articles/130512-2/

 学内競漕大会100回にちなみ、大学文書館では企画展「外語とボート」を開催しています。本企画展では、寄贈頂いた資料群を中心に、第 100 回を迎える学内競漕大会の歴史を提示すると同時に、今年で創設 113年を迎える端艇部(ボート部)の歴史を紹介しています。
http://www.tufs.ac.jp/common/archives/

また、パンフレットはこちらからご覧いただけます(PDF)。
http://www.tufs.ac.jp/common/archives/pamphlet-vol.5


これから開催されるイベント

◇1.2013.06.22(土)外語会総会
http://www.gaigokai.or.jp/information.html?id=176

◇2.2013.06.29(土)「学生後援会総会」、ならびに「保護者への説明会」

「保護者への説明会」は、2年次、3年次の学生の保護者の皆さんが対象です。
http://www.tufs.ac.jp/event/post_352.html

◇3.2013.07.30(火)~31(水)夏期世界史セミナー―世界史の最前線V―

主として高等学校の世界史担当の先生方を対象に、開催します。
http://www.tufs.ac.jp/event/_v.html

◇4.2013.07.31(水)~08.02(金)国際日本研究センター夏季公開セミナ―2013「言語・文学・歴史―国際日本研究の試み」
http://www.tufs.ac.jp/common/icjs/jp/index.html


入試関係のお知らせ

◇1.平成27年度以降の入学者選抜における本学学力検査の科目についての変更の予告を発表しました。主な変更点は、「地理歴史」の科目が、「世界史」から、「世界史または日本史の選択」となった点です。
http://www.tufs.ac.jp/examination/doc/exam20130529.pdf

◇2.2013年度の体験授業の日程は次のとおりです

 2013.06.23(日)名古屋会場

 2013.06.30(日)札幌会場

 2013.07.07(日)福岡会場
http://www.tufs.ac.jp/examination/opencampus/taiken.html

◇3.2013.07.27(土)2013年度第1回オープンキャンパスが開かれます
http://www.tufs.ac.jp/examination/opencampus/campus/

◇4.2013.07.27(土)大学院進学説明会は、下記の通り開催されます。
http://www.tufs.ac.jp/examination/opencampus/seminar/


メールマガジンTUFS Today 第1号は以上です。次号は、7月20日送信予定です。
お問い合わせ・ご意見は、下記メールアドレスまでお寄せいただけば幸いです。
tufstoday-reg@tufs.ac.jp

発行者:東京外国語大学広報マネジメント室
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
http://www.tufs.ac.jp/

Copyright (C) Tokyo University of Foreign Studies.
All Rights Reserved.