Skip to content

TUFS Today Vol.25

東京外国語大学メールマガジン

Vol.25 2015.6.19

==目次===

  • ひとこと
  • お知らせ
  • これからのイベント
  • 特集: 夏学期短期海外留学(ショートビジット)
  • ニュース
  • 入試関連

 


ひとこと

 

東京外国語大学メールマガジン第25号をお送りします。梅雨に入りましたが、今年は肌寒い雨の日はあまり続かず、日によってはもう梅雨が明けたかのような暑さで、夏の到来を予感させてくれます。さて、今回のメルマガでは、この来るべき夏に向けて夏学期短期海外留学(ショートビジット)について特集します。昨年からはじまった短期海外留学制度。今年はクォーター制の導入に伴い、さらに大勢の学生が、海外の協定校へ短期海外留学を行うことを予定しています。新しい留学制度にぜひご注目ください。


お知らせ

 

◆1.2015年度第1回オープンキャンパスのお知らせ
7月12日(日)に本年度第1回目のオープンキャンパス(学部進学説明会)を開催します。説明会などの他、言語文化学部と国際社会学部のそれぞれで行われている様々な授業が開講され、体験参加することが出来ます。詳細はこちらをご覧ください。
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/campus/

◆2.2015年度第1回大学院進学説明会のお知らせ
7月25日(土)に本年度第一回目の大学院進学説明会を開催します。教員による説明会、現役大学院生による研究テーマ等の相談会などをおこないます。詳細はこちらをご覧ください。
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/seminar/

◆3.2015年度アジア・アフリカ言語文化研究所言語研修生募集(申込締切:6月25日)
AA研では毎年夏、専門研究者と母語話者を講師に迎え、アジア・アフリカ地域の研究を志す初学者の方々を対象とした短期集中プログラムによる言語研修を実施しています。今年度実施する「アラビア語パレスチナ方言」「古ジャワ語」「モンゴル語」の研修生を募集しています。申込締切は、6月25日(木)です。詳細はこちらをご覧ください。
http://www.aa.tufs.ac.jp/ja/training/ilc/ilc2015

◆4.フィールド言語学ワークショップ:テクニカル・ワークショップ「琉球・宮古島のことばをフィールドワークする」受講生募集(申込締切:6月24日)
AA研では、テクニカル・ワークショップ「琉球・宮古島のことばをフィールドワークする」を開催します。フィールドワークを通した言語調査・研究や言語の記録・保存に関心のある学生を対象に、4日間にわたるワークショップでは、琉球・宮古島のことばの話者と実際に調査を行い、言語資料を収集します。申込締切は、6月24日(水)です。詳細はこちらをご覧ください。
http://www.aa.tufs.ac.jp/ja/training/fieldling-ws/data-pro-ws#technical_ws


これからのイベント

 

◇1. 6月20日(土)13:00-17:30
アジア・アフリカ言語文化研究所公開研究会:共同利用・共同研究課題「アフリカに関する史的研究と資料」2015年度第1回研究会
http://www.tufs.ac.jp/event/general/aa_150616.html

◇2. 6月24日(水)12:00-12:40
【LUNCHEON LINGUISTICS】「日本言語学会第150回大会報告」
http://www.tufs.ac.jp/event/general/luncheon_linguistics150.html

◇3. 6月25日(木)14:00-15:00
アジア・アフリカ言語文化研究所主催AA研フォーラム”Keraton (Palace) an the Politics of Adat in Indonesia”
http://www.tufs.ac.jp/event/general/aa150612.html

◇4. 6月26日(金)17:40-19:10
国際日本研究センター公開研究会「紐帯としての日本語~「日本」を離れた日本語」
http://www.tufs.ac.jp/event/general/post_650.html

◇5. 6月29日(月)16:00-17:30
外務省主催外交講座「国際テロ対策と日本」
http://www.tufs.ac.jp/event/general/post_632.html

◇6. 7月4日(土)13:00-17:00
現代インド研究センター主催2015年度第2回FINDAS若手研究セミナー「時代を映す南アジア文学―近代女性作家の作品から現代の読書傾向まで」
http://www.tufs.ac.jp/event/general/2015_findas_1.html

◇7. 7月4日(土)16:00-19:00
アジア・アフリカ言語文化研究所基幹研究「人類学におけるミクロ‐マクロ系の連関」公開合評会「藤野陽平著『台湾における民衆キリスト教の人類学』(2013年、風響社)」
http://www.tufs.ac.jp/event/general/aa_150612_02.html

◇8. 7月13日(月)14:00-16:00
語学研究所定例研究会“Analyser la structure du francais oral spontane selon la grammaire de l’intonation”
http://www.tufs.ac.jp/event/general/713.html


特集:夏学期短期海外留学(ショートビジット)

 

今年から本学に導入されたTUFSクォーター制の特徴は、新たに設けられた夏学期と冬学期にあります。これまで夏休みだった期間も、計画的、そしてアクティブに、学びの期間として活用して行きます。
本学では、様々なサマーコース・海外大学との連携講座・就職に向けたキャリアデザインコース・言語集中コースなどを用意しています。今回は、その中から短期海外留学制度を特集します。

本学は、世界各地に約110の大学と学生交流協定を結んでいます。「短期海外留学科目」を履修し、それらの大学が夏に提供するさまざまなプログラムに参加することができます。そして、留学前・留学後の学習に合わせ単位も認定されます。
今年は、330名(昨年度235名)の学生が短期海外留学に出発します。
留学先は、31カ国46教育機関で、全世界に広がっています。それぞれの大学への予定留学生数は以下のとおりです。

【北米・南米】
カリフォルニア大学サンディエゴ校(アメリカ)20名
レジャイナ大学(カナダ)16名
ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)14名
コロンビア大学(アメリカ)8名
サンディエゴ州立大学(アメリカ)3名
グアナファト大学(メキシコ)2名

【欧州】
アイルランド国立大学コーク校(アイルランド)41名
ロンドン大学東洋・アフリカ研究学院(イギリス)17名
ジュネーヴ大学(スイス)13名
ウィーン大学(オーストリア)9名
サラマンカ大学(スペイン)7名
プラハ・カレル大学(チェコ)7名
モスクワ大学及びサンクトペテルブルグ大学(ロシア)7名
リーズ大学(イギリス)5名
エセックス大学(イギリス)4名
ギーセン大学(ドイツ)4名
極東連邦大学(ロシア)4名
アルカラ大学(スペイン)3名
ヴェネチア大学(イタリア)3名
コインブラ大学(ポルトガル)3名
トリノ大学(イタリア)3名
リスボン大学(ポルトガル)3名
ヤギェロン大学(ポーランド)2名
ライデン大学(オランダ)1名
リュブリャーナ大学(スロベニア)1名

【アジア・中東・アフリカ・オセアニア】
アンカラ大学(トルコ)17名
ハノイ国家大学・人文社会科学大学及びホーチミン国家大学・人文社会科大学(ベトナム)16名
シーナカリンウィロート大学(タイ)15名
ヤンゴン大学(ミャンマー)10名
北京語言大学(中国)10名
モンゴル国立大学(モンゴル)9名
ジャドブプル大学(インド)9名
オークランド大学(ニュージーランド)8名
上海外国語大学(中国)6名
ソウル大学校(韓国)5名
ブルネイ・ダル サーラム大学(ブルネイ)5名
延世大学(韓国)5名
アリー・バーバー・インターナショナル・センター(ヨルダン)3名
開南大学(台湾)2名
国立台湾師範大学(台湾)2名
国立台湾大学(台湾)2名
北京大学(中国)2名
カイロ大学(エジプト)1名
ガジャマダ大学(インドネシア)1名
香港中文大学(香港)1名
淡江大学(台湾)1名

以上のプログラムのうち、トルコ、ベトナム、ミャンマー専攻については、各専攻の1年生全員、タイ専攻については2年生全員が参加します。

各プログラムの詳細は、こちらからご覧いただけます。
http://www.tufs.ac.jp/studyabroad/exchange_out/doc/sv_15051201.pdf

近い将来、本学で学ぶすべての言語が使われている地域への短期海外留学が実現できる様、大学として努めています。


ニュース

 

◆1. 立石学長が前・株式会社ブリヂストン会長 荒川詔四氏と対談
4月27日(月)、立石学長が、世界最大のタイヤ・ゴムメーカーであるグローバルカンパニーのブリヂストンで代表取締役社長・会長を歴任し、同社のグローバル化の進展に貢献された前・株式会社ブリヂストン会長・荒川詔四氏と、本学で学んだことがブリヂストンへ入社後にどの様に役だったか、今後本学に必要な取り組みなどについて対談しました。(東京外国語大学150周年記念基金企画:学長対談シリーズ第2回)
http://tufs-fund.jp/conversation/conversation-2/

◆2. 第6回東部日本学生競技ダンス前期新人戦において本学学生が優勝
5月10日(日)、第6回東部日本学生競技ダンス前期新人戦が首都大学東京において開催され、本学競技ダンス部所属の津山拓也さん(国際社会学部南アジア地域2年)、齋藤あずささん(国際社会学部ロシア地域3年)がペアを組む組が、サンバの部で優勝しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/6_4.html

◆3.留学生歓迎交流会を開催
5月14日(木)、留学生日本語教育センターは、文部科学省、在京大使館、近隣町会等から来賓を招き留学生歓迎交流会を開催しました。同センターは、この春36カ国・地域から69名の留学生を迎えました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/514.html

◆4. 都立立川国際中等教育学校の生徒が本学を訪問し留学生らと交流
5月22日(金)、高大連携協定校である都立立川国際中等教育学校の生徒49名が本学留学生日本語教育センターを訪れ、17ヶ国からの国費学部留学生と交流しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/522.html

◆5. 読売新聞立川支局共催 連続市民講座(第3回)「カンボジア ものがたりの力」を開催
5月23日(土)、本学プロメテウス・ホールにおいて、読売新聞立川支局共催連続市民講座「今を生きる~人々が暮らしている / きた世界」(第3回)「カンボジア ものがたりの力」(講師:岡田知子准教授)が開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/_3_523.html

◆6. アンゴーラ共和国カビンダ市ポリテキニコ高等技術大学教授が来訪
5月25日(月)、アンゴーラ共和国カビンダ市ポリテキニコ高等技術大学よりMartinho Nombo教授が来訪し、立石学長、岩崎理事(研究担当)、黒澤教授、Lucio Sousa特任准教授と懇談を行いました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/525.html

◆7. 第102回学内競漕大会を開催
5月28日(木)、100年以上の歴史を誇る学内競漕大会が、埼玉県戸田市の戸田公園競艇場で開催され、77チーム385人が5人乗りボートで300メートルのコースを漕ぎ、競い合いました。各地域・言語別の「覇業レース」(男子覇業、女子覇業)を中心に、在学生有志による計34レースが行われました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/102528.html

◆8. 国際シンポジウム「多面体日本、交差するアイデンティティの過去、現在、未来」 を開催
5月29日(金)~31日(日)の3日間、本学のアゴラグローバル等において、国際シンポジウム「多面体日本、交差するアイデンティティの過去、現在、未来」が開催されました。29日のオープニングセレモニーでは、24カ国から大使らが参加し、日本におけるスペイン語・ポルトガル語圏教育・研究の支援ネットワーク「Mundus Latinus in Japan」の創設声明が発表されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/_529-31.html

◆9. スペイン・ポルトガル語圏24カ国の各国大使らが来訪
5月29日(金)、国際シンポジウム「多面体日本、交差するアイデンティティの過去、現在、未来」オープンニングセレモニーに出席するため、スペイン・ポルトガル語圏24カ国の各国大使らが本学に来訪し、セレモニー開催前に立石学長らと懇談しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/24529.html

◆10. カモンイス言語・国際協力機構長らが来訪
5月29日(金)、ポルトガルのカモンイス言語・国際協力機構アナ・パウロ・ラボリーニョ機構長とフランシスコ・シャヴィエル・エステヴィス駐日ポルトガル大使が来訪し、立石学長、黒澤教授と懇談を行いました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/529.html

◆11. モスクワ大学副学部長が来訪し、本学学生に向け留学説明会を実施
5月29日(金)、本学との協定校であるモスクワ大学からロシア語・ロシア文化学部ヴァレリー・チャスニフ副学部長が来学し、本学学生に向けてモスクワ大学への留学説明会を実施しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/529_1.html

◆12. 本学学生が第14回”漢語橋”世界大学生中国語コンテスト東日本地区予選大会で入賞
5月30日(土)、桜美林大学プルヌスホールにて開催された第14回“漢語橋”世界大学生中国語コンテスト東日本地区予選大会において、本学の内藤優香さん(国際社会学部東アジア地域2年)が一等賞に輝き、同じく本学2年の田口大希さん(言語文化学部 中国語3年)が三等賞を獲得しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/14_2.html

◆13. シューキン演劇大学劇団によりチェーホフ原作『イワーノフ』を上演
6月3日(水)、本学プロメテウス・ホールにて、ロシアのシューキン演劇大学劇団がチェーホフ原作『イワーノフ』の上演をおこないました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/63.html

◆14. 映画『サイの季節』バフマン・ゴバディ監督のトークイベントを開催
6月3日(水)、本学において、映画監督バフマン・ゴバディ氏のトークイベントが開催されました。監督の来日に際し、監督の母国語であるペルシア語を専攻する学生がいる本学においてトークイベントを開催したいという監督ご自身の強い希望により、本企画が実現しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/63_1.html

◆15. 駐日ホンジュラス大使館特命全権大使が来訪
6月3日(水)、マルレーネ・ビジェーラ・タルボット駐日ホンジュラス大使館特命全権大使が本学を訪問し、立石学長、久野准教授、宮地准教授らと懇談を行いました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/63_2.html

◆16. ニューヨーク州立大学オルバニー校学長らが来訪
6月5日(金)、ニューヨーク州立大学オルバニー校からロバート・ジョーンズ学長、ファーディン・サナイ副学長、ジョン・ポメロイ留学生受入れ担当、ダニエル・レナード日本プログラムコーディネーターが来訪し、国際学術交流協定更新のための調印式を執り行いました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/68.html

◆17. 読売新聞立川支局共催 連続市民講座(第4回)「東南アジアの文化の多様性を知る―島嶼部を中心に」を開催
6月6日(土)、本学プロメテウス・ホールにおいて、読売新聞立川支局共催連続市民講座「今を生きる~人々が暮らしている / きた世界」(第4回)「東南アジアの文化の多様性を知る―島嶼部を中心に」(講師:床呂郁哉教授)が開催されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/_4_66.html

◆18. 第17回皐月杯争奪学生競技ダンス選手権大会で本学学生が優勝
6月14日(日)、第17回皐月杯争奪学生競技ダンス選手権大会が首都大学東京において開催され、本学競技ダンス部所属の津山拓也さん(国際社会学部南アジア地域2年)、齋藤あずささん(国際社会学部ロシア地域3年)がペアを組む組が、シニアルンバの部で優勝しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/17_1.html

◆19. 「東京外語会奨学金」の採用通知授与式を開催
6月17日(水)、平成27年度「東京外語会奨学金」の採用通知授与式が学長室にて行われ、9名が採用通知を授与されました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/617.html

◆20. 本学学生が外国人向けのカンボジア語スピーチコンテストで入賞
6月13日(土)、カンボジア(王立プノンペン大学)に派遣留学中の本学学生の寺口すみれさん(国際社会学部4年 東南アジア地域)が、パンニャーサ大学にて開催された「第1回カンボジア語スピーチコンテスト」エキスパート部門(最高レベルの部門)において、3位を獲得しました。
http://www.tufs.ac.jp/topics/post_652.html

◆21.TUFS Today
○ラマダーン月特集第2弾:もうすぐラマダーン月―本学ムスリム留学生、先生に聞くイスラーム
https://tufstoday.com/articles/150605-2/

◆22. TUFS Channel
○第102回学内競漕大会
https://www.youtube.com/watch?v=afLRSm4kiJE
○国際シンポジウム「多面体日本、交差するアイデンティティの過去、現在、未来」オープンセレモニー
https://www.youtube.com/watch?v=zCdaBFs162Y&feature=youtu.be


入試関係のお知らせ

 

◇1.2015年度第1回オープンキャンパス
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/campus/index.html

◇2.2015年度第1回大学院説明会
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/seminar/

◇3.2016年(平成28年)度大学院総合国際学研究科博士前期課程の入学者選抜掲載
http://www.tufs.ac.jp/admission/pg/master/

◇4.体験授業2015年度日程
http://www.tufs.ac.jp/admission/opencampus/taiken.html


メールマガジンTUFS Today 第25号は以上です。次号は、7月21日送信予定です。

お問い合わせ・ご意見は、下記メールアドレスまでお寄せいただけば幸いです。
tufstoday-reg@tufs.ac.jp
発行者:東京外国語大学広報マネジメント室
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
http://www.tufs.ac.jp/
Copyright (C) Tokyo University of Foreign Studies.
All Rights Reserved.