Skip to content

全部活・サークル紹介、その3:国際交流系

スクリーンショット 2016-03-18 10.38.48

東京外大のキャンパスでは、大学公認団体として様々な部活・サークルが活動しています。
「全部活・サークル紹介、その3」では、そのうち、国際交流系の団体について紹介します。

(その他の部活・サークルはこちら:体育系文化系

留学生支援担当学長特別補佐の伊集院先生から一言 index_img12

外大に入れば自然に国際交流が実現できる!なんて思っていませんか。
たしかに外大には国際交流のための人材も環境も備わっていますが、傍観しているだけでは何も生まれません。
ぜひ、自分から扉をたたいてください。多文化環境の中で仲間と一緒に考え、活動し、助け合い、学び合う経験は、いずれ世界に羽ばたく皆さんにとって貴重な経験となるはずです。


TUFS多文化交流コミュニティ(たふこみゅ)

_MG_4660 _MG_4689

留学生と一緒に活動したい!そんな気持ちを持っている外大生は大勢います。その思いを形にするのががくせいによる「TUFS多文化交流コミュニティ(通称:たふこみゅ)」です。

毎週金曜日のお昼休みにおこなわれている多言語交流「たふこみゅFRIDAY」のほか、留学生の歓迎会や送別会、ハロウィンやクリスマスパーティなど、1年を通してイベントが目白押しです。

参加留学生の出身国も多国籍。さまざまな世界を感じることができます。

 


Language Exchangeコミュニティ(LET’S)

LET'S 活動風景3 LET'S活動風景 1

「タンデム学習」という方式で楽しく言語を学びます。「タンデム学習」とは学びたい言語・話せる言語が合致する学生同士がそれぞれの言語を教えあうことです。東京外国語大学ではこのタンデム学習を学生が主体となって行っています。その名も「LET’S (Language Exchange / Tandem at TUFS」。

留学生と日本人学生が交流しながら、学んで言語をさらに伸ばしたり、新しい言語を習得したりできます。

 


国際交流会(TOFSIA)

CcjGyUhUcAA2IWt

①日本人と留学生が交流する機会を設ける、②留学生の日本での生活がより有意義で充実tしたものとなるように手伝わせてもらう、③交流活動を通じて、留学生に喜び・学んでもらうと同時に、日本人学生も喜び・学ぶ、ことを活動の方針としています。

留学生の来日直後に、市役所等へ一緒に行き、外国人登録や健康保険登録、携帯電話購入や郵便貯金口座開設の手伝ったり、季節や伝統行事の折に触れて、夏祭りツアーや花火大会観賞、七夕体験や手持ち花火大会、年賀状作りやお正月体験、初詣や餅つき、書道などを留学生とともにやったり、その他、パーティーやBBQ、ハイキングなどの留学生と過ごすイベントを月2回ほどの頻度で行っています。

留学生と仲良くなれます。