Skip to content

115年続く「語劇」、今年も27言語で!-外語祭

外語祭93ポスター

東京外国語大学の学園祭「外語祭」は、ユニークな専攻語地域料理店と「語劇」で知られています。今回の「TUFS Today」では、今年の「語劇」を紹介します。

「語劇」は、27の専攻言語での演劇が上演され、始まりはなんと1900年。第1回の語劇は、東京外大の前身・東京外国語学校のもとで8語劇がおこなわれ、各国大使や皇族も参観したと記録されています。戦争や学園紛争で中断があったものの、115年続けてきました。「語劇」は外語大が誇る伝統ある催しです。セリフはすべて各国語だが、舞台の脇には字幕がリアルタイムで流れるため、内容がわかるようになっています。最近は、学外での語劇の再演や、海外公演もおこなわれ、大きな反響を呼んでいます。

第93回 外語祭
開催期間:2015年11月19日(木)〜11月23日(月・祝)
会場:東京外国語大学 府中キャンパス(東京都府中市朝日町3-11-1)交通アクセス
詳細は外語祭ウェブサイトをご覧ください。

今年の外語祭で上演される語劇の一部を紹介します。(外語祭fecebookより引用)

TUFS Today外語祭専攻語地域料理店特集「東京外大で世界一周食べ歩き!」はこちらをご覧ください。

語劇タイムスケジュール

英語専攻語劇「Singin’ in the Rain ~雨に唄えば~」

Good Morning♪ 英語専攻語劇です。
私達が演じるのは、サイレント映画からトーキー(有声)映画へと移行していく時期のハリウッドの俳優、女優達の様子を描いたミュージカル、「Singin’ in the Rain ~雨に唄えば~」です。東京外国語大学英語専攻2年生の本気、是非見に来てください!11月21日、アゴラグローバル・プロメテウスホールでお待ちしております。
I’m singin’ in the rain, just singin’ in the rain, what a glorious feelin’…
(雨に唄う、ただ雨に唄う、なんて愉快な気持ち…)-Don Lockwood-

英語劇

ドイツ語専攻劇「Krabat」

こんにちは! ドイツ語専攻です。私たちの今年の語劇演目は「Krabat」です。ドイツの童話作家プロイスラーが伝承をもとに生み出したこの作品は、魔法の水車小屋を舞台とした、少年クラバートの愛と友情の成長物語です。8月上旬からはキャスト陣の基礎練習と読み合わせが始まり、みんなで和気あいあいと練習に励んでいます。11月23日の本番には、ぜひホールまで足をお運びください!

ドイツ語劇

スペイン語専攻劇「Los intereses creados (作り上げた利害)」

¡Hola! スペイン語劇です!私達はノーベル賞受賞作家Jacinto Benavente の「Los intereses creados (作り上げた利害)」を上演します!クセのある登場人物たちによって作り上げられる利害関係はどのような形で終着していくのか…ぜひ来場してお楽しみください!写真は脚本制作の様子です。

スペイン語劇

ロシア語専攻劇「スペードの女王」

平素ロシア語科へ御高配頂きありがとうございます。今年度ロシア語劇はА.С.プーシキン作「スペードの女王」(原題:Пиковая дама)を上演いたします。昨年に引き続き、ネイティブを含む教員各位の御指導の下、構成員60名が1年半の学習の成果をお見せできるよう練習・制作を続けております。当日は記事をご覧の皆様にも料理店と合わせて御来場いただき、ロシア文化に少しでも親しんでいただければと思っております。よろしくお願いします。

チェコ語専攻劇「売られた花嫁」

こんにちは!チェコ語劇です。今年は「モルダウ」(写真手前の川)で有名なスメタナのオペラ「売られた花嫁」をアレンジして上演します!主人公マジェンカは恋人イェニークがいるにも関わらず別の人と結婚させられそうになってしまい…?語科一同の熱演をどうぞお楽しみに!

チェコ語劇

ポーランド語専攻劇「お願い、嘘はつかないで」

Dzień dobry! ポーランド語劇です。私たちは「お願い、嘘はつかないで」を上演します。首都ワルシャワと古都クラクフを舞台にしたロマンティック・コメディーです。演出担当は夏にポーランドに短期留学。クラクフの旧市街広場でイメージを膨らませました。

ポーランド劇

モンゴル語専攻劇「Жонон хонгор(ジョノンホンゴル)」

Сайн байна уу?こんにちは、モンゴル語科です!私たち15人は、今年の語劇で「Жонон хонгор(ジョノンホンゴル)」というモンゴルのコメディー舞台をリメイクして演じます。モンゴルの遊牧民が、夢の国を目指して奮闘する姿は必見です!モンゴル語科自慢のダンサー&シンガーたちの活躍もお楽しみに~(o^-^o)写真は、主人公たちが生まれ育った草原を彷彿させるモンゴルの景色です。

モンゴル語劇

フィリピン語専攻劇「Magbiyahe tayo sa Pilipinas」

Magandang hapon! フィリピン語劇です!私達は「Magbiyahe tayo sa Pilipinas」というオリジナル作品をお届けします!アメリカからフィリピンに戻ってきた一家がフィリピンを旅するお話です。11月20日、フィリピン語劇へ足を運んでくださった方はフィリピンを旅した気分になること間違いなしです!!

フィリピン語劇

ラオス語専攻劇「長靴をはいたねこ」

こんにちは!ラオス語専攻です。
今年は、「長靴をはいたねこ」を上演します。
西洋のお話ですが、私達なりにアレンジをして、ラオスらしさをちりばめた楽しいお話になっています。
写真は、7月に行った台本読み合わせの模様です。見ての通りとっても少ない人数で(本当はもう少しいますが)頑張っています…!
ラオス語専攻は、外語祭最終日11月23日(月・祝)のトップバッターです。是非ご覧ください*\(^o^)/*

ラオス語劇

ウルドゥー語劇「ウムラーオ・ジャーン・アダー」

こんにちは、ウルドゥー語劇です!
私たちは「ウムラーオ・ジャーン・アダー」という劇をやります。
去年、ディルディルパキスタンで外語祭をわかせた僕らが、今年はどんなものをみせてくれるのでしょうか?!!

ウルドゥー語劇

アラビア語専攻劇「アーディラ(正義)」

マルハバン(こんにちは)! アラビア語劇です。私達は今年度「アーディラ(正義)」というアラ科オリジナル脚本の劇を上演します。今はアラビア語に翻訳された台本を一生懸命覚えています。写真は、夏期短期留学している学生が現地で調達した衣装です。アラビア語劇は11月19日(木)に上演します。お楽しみに!

アラビア語劇