Skip to content

ようこそ!東京外大へ

 

一般聴講生として冬学期の集中講義を体験ください

2016.12.9公開

東京外大では、冬学期(1月後半~3月)に開講される大学の正規授業の一部を、「一般聴講生制度」として、学外の皆さん(市民、高校生、他大学の学生の皆さん)に開放しています。

申込み期間は、12月8日(木)~12月19日(月)です。ぜひ、ご参加ください。なお、【英語】は、英語により行われる授業です。

担当教員名 科目名
吉本 秀之 (ほか) くらしと健康B:制度としての医療(医学・医療の専門家の方々によるリレー講義)
篠原 琢 (ほか) 【英語】地域社会研究概論ⅡA:ヨーロッパ政治思想史序論(中央ヨーロッパ大学:マティアス・リードル教授による授業)
坂本 恵(ほか) 世界の中の日本B:日本語教育のための日本語学
ダニエル ロング 【英語】ことばとコミュニケーションB:Topics in Japanese Language-Contact, ariation and Change
河内 一博 【英語】言語研究入門B: Introduction to morpho-syntactic and semantic typology
吉村 貴之 世界のことばB:東アルメニア語の世界を知る
若狭 基道 地域言語C(アフリカ諸語1):アムハラ語入門
青野 道彦 世界のことばB:パーリ語
中川 成美 文化・文学概論A:比較文学という視点ー日本文学を主軸にして
徳永 理彩 社会調査法:社会調査法(質的調査)
本橋 哲也 【英語】現代世界論入門ⅠB:Introduction to Cultural Studies
土田 久美子、長谷部 美佳 多文化コーディネーション基礎:キャリアデザイン
キャロル・グラック 【英語】Japan Studies 2:近代再考―日本と世界史
友常 勉(ほか) 【英語】Japan Studies 2:声・音・文字・表象と歴史

※ 一般聴講生制度をご利用になる場合は、所定の申込期間にお申込をし、登録手続きをする必要があります。お申込み・詳細は、TUFSオープンアカデミー一般聴講生制度の一般聴講生募集要項をご覧ください。

line

 

%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81 国内外の著名研究者(CAAS&NINJALユニット)による特別セミナー

声・音・文字・表象と歴史

科目名:Japan Studies 2 (履修コード:53M0882)
開講期間:1月30日(月)〜2月2日(木)2限〜5限
聴講生受入人数:20名程度  →お申込み・詳細はこちら[受付期間:12/8-19]

授業の目標:大学院国際日本学研究院の主催による集中講義。アジア・アフリカ研究教育コンソーシアム(CAAS)および国立国語研究所(NINJAL)の招へい教員と本学の教員によって構成されます。国際日本研究の精華を、歴史、美術史、映画研究、日本語学・言語学、文化史といったジャンルから学びます
この集中講義は以下のジャンルとテーマから構成されます:歴史学(日本の東南アジア支配と植民地主義、農村とジェンダー)、美術史(伊勢物語と江戸絵画の政治的意匠)、社会史(怒れる若者たちの60年代、80年代、映画研究)、比較文化論(日本人論)、日本語教育学(非母語話者による日本語教育)、日本語学(社会言語学、コーパス研究、国語学研究、音声言語学)比較文化論。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-12-13-16

line

%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81 大学院生限定:
日本を見つめるアメリカ人歴史家・キャロル・グラッグ教授による特別授業!

Rethinking Modernity: Japan and world history 

160826_tk02科目名:Japan Studies 2 (履修コード:53M0852)
開講期間:1月24日〜1月26日(2~5限)、1月27日(3~5限)
講師:キャロル・グラッグ教授(東京外国語大学客員教授、コロンビア大学教授)
聴講生受入人数:5名程度  →お申込み・詳細はこちら[受付期間:12/8-19]
※授業は英語により進められます。

授業の目標:The course seeks to place modern Japanese history in a global context, with the larger goal of rethinking concepts and definition of modernity. Modernity is approached as a historical process that began in sometime in the 18th century and continues to this day. What is modernity? How is it experienced in different times and places? How should we understand Japan’s modernity in terms of the commonalities and connections in modern experience around the world?

line

%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81連携校・東京医科歯科大学の教員によるリレー講義

制度としての医療

161028_ph01科目名:くらしと健康B (履修コード:180005)
開講期間:1月24日〜1月27日(シラバス参照
講師:東京医科歯科大学の教員によるリレー講義
聴講生受入人数:20名程度  →お申込み・詳細はこちら[受付期間:12/8-19]

授業の目標:我々の生は、医学・医療との普段の関わりによってなりたっています。社会における医療の基本を学びます。医学・医療の専門家の方々をおよびして、医療制度の基本をお話していただきます。リレー講義となります。 順序、講義題目、担当者はやむを得ず変更することがある。

キーワード:人間と医療、日本の医療の制度的枠組み、医療費の流れと財政、医療を取り巻く産業、社会と健康、医療の産業化と国際化、医療安全とリスク管理、保健予防政策、感染症および特殊疾病対策、先端医療、医療提供体制と医療需要1・2、医療のこれから

line

海外連携校・中央ヨーロッパ大学のマティアス・リードル教授による授業
(原則、大学生・大学院生のみ)

ヨーロッパ政治思想史序論

160831_tk02科目名:地域社会研究概論ⅡA (履修コード:321005)
開講期間:1月30日〜2月3日(2限〜4限)
講師:マティアス・リードル教授(中央ヨーロッパ大学)
聴講生受入人数:5名程度  →お申込み・詳細はこちら[受付期間:12/8-19]
※授業は英語により進められます。講義を理解できる英語力が要求されます。

授業の目標:The main goal of the course is to develop a comprehensive and critical understanding of the various trends that shaped European political thought. The primary and secondary literature are selected to introduce the students to key topics and debates. The students will develop their skills of exploring intellectual history based on textual and contextual analysis.

line

世界文学的な視野から日本文学を考察

比較文学という視点ー日本文学を主軸にして

161026_ph01科目名:文化・文学概論A(履修コード:313004)
開講期間:1月30日〜2月1日(2〜5限)2月2日(3限〜5限)
講師:中川成美教授(立命館大学文学部教授)
聴講生受入人数:5名程度  →お申込み・詳細はこちら[受付期間:12/8-19]

授業の目標:日本文学研究における比較文学の視点の重要性を学習すると同時に、世界文学的な視野から日本文学を考察します。また比較文学という「方法」の概念的なあり方について考えたいと思います。先ず、近代以降の日本文学が往還した世界の文学との歴史的経緯を概括します。続けて文学の関係諸領域との関連から比較文学という「方法」の可能性を探ります。具体的には映像作品を用いながら、文学読解・分析の諸原理を学びます。またトラベルライティングや随筆などの終焉ジャンルに追いやられたものから、文学的・文化的知覚の問題について学習します。

line

2017年度オープンアカデミー講座、新規開講予定言語!

アムハラ語入門

160824_tk03科目名:地域言語C(アフリカ諸語2) (履修コード:145905)
開講期間:2月6日〜2月10日(2限〜4限)
講師:若狭 基道先生
聴講生受入人数:5名程度  →お申込み・詳細はこちら[受付期間:12/8-19]

授業の目標:アムハラ語の概要を掴むとともに、初歩的な運用力を身に付けます。キーワード:アムハラ語、エチオピア文字、フィールドワーク

line

一般聴講生制度に関するお問い合わせ

東京外国語大学 総務企画課 広報係(TUFSオープンアカデミー担当)
TEL: 042-330-5823
E-mail: tufs-openacademy[at]tufs.ac.jp([at]を@に変えて送信ください)