Skip to content

東京外大は国連Academic Impactのメンバーです

2014.5.2 公開

logo

国連アカデミック・インパクトは、世界の大学などと国連を結び付ける試みです。その目的は、つぎのようなものです(出典:国連アカデミック・インパクトJapan HP)

  • 世界各国の高等教育機関同士の連携、また、教育機関と国連との連携を促す
  • ミレニアム開発目標(MDGs)をはじめとする、国連に委託された業務・活動に、教育機関がコミットできる仕組みを提供する
  • 国連に委託された業務・活動に関する意見や提案の連絡窓口の役割を担う
  • 国連に委託された業務・活動に関するプログラム、プロジェクト、イニシアチブに対する教育機関の直接的な関与を促す

2010年秋に発足し、すでに世界の1000近い大学や研究機関が参加しています。日本からも20の大学が加わってます。そして、本年4月、本学が21番目の参加大学となることが認められました。参加大学は、国連の掲げる次の10の原則を支持し、その促進へコミットメントしていきます。10の原則とは、次のとおりです。

原則1:国連憲章の原則を推進し、実現する
原則2:探求、意見、演説の自由を認める
原則3:性別、人種、宗教、民族を問わず、全ての人に教育の機会を提供する
原則4:高等教育に必要とされるスキル、知識を習得する機会を全ての人に提供する
原則5:世界各国の高等教育制度において、能力を育成する
原則6:人々の国際市民としての意識を高める
原則7:平和、紛争解決を促す
原則8:貧困問題に取り組む
原則9:持続可能性を推進する
原則10:異文化間の対話や相互理解を促進し、不寛容を取り除く

世界の言語・文化・社会を教育・研究する本学のミッションは、この10の原則とまさに重なるものです。日常的に行われている本学のさまざまな催しものをこの趣旨に照らして再評価し、積極的に内外に広報してまいります。

IMG_5427

「国連アカデミック・インパクト」のホームページには、参加各大学の活動も掲載されています。本学の活動とともに、他大学、そして国連そのものの活動に関心をむけていただければ幸いです。皆さんのご協力をお願いいたします。